FC2ブログ

イベントのお知らせ 韓国は募集終了

woo文化部まつり 「子どもと木であそぶ」

8月31日13:30~15:30
お話&ワークショップ アオダモ、ナツメ、クスノキなんちゃってペン(予定)
近隣をフィールドワーク(天候により変更することがあります)
@世田谷区八幡山3-21-2
定員8名 要申し込み 参加費2500円(お茶、材料、1500円本つき)詳細は↓
woo文化部まつり

生態都市のための市民ワークショップ

9月3日~5日 @韓国 20年ぶりの海外だあ。たどりつけるのか?
20180811001_R.jpg

doma s cool 「木で遊びつくす!」

9月24日(月祝) 実妹のカフェでイベントします!島根にかえっどー
@ドマカフェ
島根県大田市三瓶町志学349

11:00~15:00
トークして、ランチして、ワークショップ!!!
ワークショップは
「アオダモ蛍光ペン」
「ナツメで甘さ忘れる」
「ムクロジ石鹸」・・
他アドリブあります!
参加費は、ドマカフェランチ付きおひとり3800円。
詳細はドマカフェブログ↓
http://domacafe.com/archives/65938685.html


スポンサーサイト

来週23日ラジオにでまーす

8月23日(木)JFN系列全国ネット番組『simple style-オヒルノオト-』 12:27頃~12:45頃(15分程)のゲストコーナーに出ます。
アオダモもっていくー「子どもと木で遊ぶ」の紹介してくれるそうです。東京での生放送なのに東京オンエアなしなんだそうで、不思議
番組HP: http://park.gsj.mobi/program/show/27304
20180713 009r
●番組は全国のFM局対応。 FM 青森・FM 秋田・FM 山形・福島 FM・FM ぐんま・FM 長野・FM 富山・ FM 石川・FM 福井・FM 岐阜・FM 三重・FM 山陰・FM 岡山・FM 山口・ FM 香川・FM 徳島・FM 高知・FM 長崎・FM 宮崎・FM 広島 (放送は東京から行っておりますが、東京でのオンエアはございません)

暑い夏は温室だね!

昨日は新宿御苑で部活(樹木部)
暑いのに結構集まるし。そして園内のレストランが珍しく空いている。そう、夏の都市公園は空いているのだ。この前航空公園内のカフェで打ち合わせしたら、ガラ空きで、すっごく良かった。しかもみんなが思ってるほど公園は暑くない。木々からの風が気持ちいい。夏は都市公園、クリスマスイブの夜はラーメン屋がねらい目だ。
20180811085_R.jpg
娘に「温室入るのおー」と嫌がられたが、意外とたくさんの外国人たちが入っている。

20180811068_R.jpg
いつも冬しか温室に行ったことなかったから、カカオの実も初めてみた。

20180811075_R.jpg
ここの温室一押しのかわいい人。葉がすばらしい手触り。
20180811077_R.jpg
名前がずっとわからなかったけど、フクジンソウだったんだね。わかってうれしい。

20180811018_R.jpg
卵みたいなキノコみつけたり、たぶんアイカワタケヒラフスベ型。
20180811054_R.jpg
キノコみたいな卵みつけました。卵はヤモリ?ヤモリの卵は2個セットらしい。
20180811087_R.jpg
後、プラタナスのことをヒルガールが「ソーセージの木」と呼んでいて、「この木ソーセージの匂いがするから小さいときみんなソーセージの木って言ってたけど、呼ばないの?」と聞かれ衝撃。確かにほんのりソーセージみたいな匂いする。
暑い中がんばったので、帰ったらばててでも寝てしまった。でも楽しかったー

キノコのがま口バック

ようやく娘部活休みになり、夏休みの宿題で服を作りたいっていうので洋裁を教えてたら、自分も作りたくなり、バックを作ってみた。
20180811005_R.jpg
なんかアホっぽい鞄になってしまった。スマホ入れたらなおのこと間抜けた感じや。手作り感にもほどがあるわな。
娘は型紙切る時点で飽きて、遊びに行ってしまった。形になってくるとうれしんだけど、なかなかたどり着きそうにないなあ。
帰ってきた娘にこんなのできたよーって見せたら
「気持ちワルッ」と一刀両断されました。

足湯ふやける

20150629 403r
20150721 079r
2015年ちょっとかわいい欅の足湯。根っこが地面に伸びている。

20180809111_R.jpg
2018年この前行ったら、足がふやけていた。足を長くつけすぎたか?
年輪成長でこう太るのね。膝小僧のところがくっつきそう。

踏み込んでる雑誌

20180805004_R.jpg
昨日フィールダーというアウトドア雑誌の取材を受けた。
20180805005_R.jpg
アウトドア雑誌といってもかなりの踏み込みぶりで、寝床特集でチンパンジーの木の上のベットにまで言及している。
元探検部の私としては、結構つぼでした。
私の新しい本「子どもと木であそぶ」を見せたら、「これやばい本ですね」と褒めてもらった(と思う)
この本いったいどのカテゴリーになるんだろう?この前見た書店ではキノコの横に並んでいたし、児童書のとこに置かれるわけないし、またわかりにくいカテゴリーの本を作ってしまったのではないか?この前家庭訪問で来た先生に見せたら、「まだ子ども小さいんで」と断られたが、読者小学生みたいな、すっごく狭いと思われていないか?売れるのか?と結構不安だったが、なんかその一言に救われた感じした。後悔したのは、3D眼鏡をつけないで写真を撮られたことだ。
何度もくどいけれど
「子どもと木であそぶ」絶賛発売中です。この本は大人向けのやばい本です↓
アマゾン 子どもと木であそぶ
取材の帰りにシラカシのチアガールと出会い、高校野球だなあと思いました。
20180805002_R.jpg

種からキリの成長

去年の八月にキリの種をまき、そろそろ一年
種をまいてから11月まで↓
http://machinoki.blog100.fc2.com/blog-entry-1412.html

20180725 203r
今はこんなです。2本だったのを1本にしましたが、まだ生きてて葉出してます。切った葉は講座で有効利用しました。

20180502 001r
5月に大きい植木鉢に植え替え。今日から外でくらすんだよー

20180501 013r
根っこもちゃんと伸びてます。

20180403 103r
4月3日 まだ部屋の中

20180325 074r
3月25日

20180307 019r
3月7日芽が下から出始めました。

逆に並べましたが、やっぱり春からの伸びはすごいですね。キリって感じです。



本の売り方

20180713 009r
昨日は埼玉西部地区学校事務研究会で講演してきた。
20日に発売した「子どもと木であそぶ」。7月は結構講演等あり、手売りで売ったが傾向がなんとなくわかってきた。
図書館のイベントに来る人にとっては本は借りるもので、買うものではない。なので、売れたのはスタッフのみ
公園のイベントに来た人は緑好きなので、結構買ってくれる。サインも喜んでくれる。樹木医も買ってくれる。
もともと興味のある人には、手売りしても大丈夫だが、あまり興味深くない図書館・公民館参加者、教員等に無理に売ろうとすると、逃げるように帰ってしまう。買わなくても中身を見て欲しい私としては、すごい残念だ。樹木医、とか樹木とかまじめそうに見えるから、「笑える本」なんて思いもしない。
「街の木ウォッチング」とか「木の手帳」とか「電車で読めないのが難点。へたに電車で読むと吹き出す」と言ってくれた人が少なくとも2名いたのですが、本を開いてくれないことには伝わらない。
20180726 006r
そこで今回は、あえて売らない作戦でいくことにした。「安心してください。売りませんよ」作戦ですな。
でも作戦をはじめようとしたら、会の方がすでに私の本を買ってくれていて、本の宣伝もしてくださり、ありがたかったなあ。まさか買ってくださっているとは、感謝ですよ。
20180726 008r
好き放題にしゃべったあと、帰りに室外機マニアの桐。
20180726 010r
お疲れ様ですー

福島のタラヨウ

20180725 157r
福島白河に教員向けの講座で呼ばれ行ってきました。大学の友人のつてで行ったので、友人がいろいろ連れて行ってくれました。
ワサビ田からのせせらぎ、超涼しいです。
20180725 167r
街はカラカラに乾いているのに、ここは別世界。山水が染み出しています。水量はいつもより少なくなっているらしいですが、なんて尊い光景なんだろう。
20180725 147r
染み出てる場所を利用してワサビ田を作ったそうです。上のワサビ田は成長がいいが、下へいくほど無機養分がへるのか、成長が小さくなるようです。
20180725 161r
ワサビもいただきました。すりおろして、コンビニで買ったソバに入れて食べました。うんめー

20180725 110r
友人実家がやっている桃畑も。まだモモは早かったのですが、甘さ控えめの硬めのモモをたくさんいただきました。リンゴみたいに食べられます。
20180725 116r
おばちゃんが、「あまりないよー」と言いながらいっぱいくれました。これから甘いモモがたくさんとれることでしょう。桃源郷だわ。
20180725 070r
福島にはタラヨウは植えてないんだろうと思っていたら、名木になっているのがあって驚き。
20180725 075r
写真ではあまり伝わらないと思いますが、すっごく元気で立派です。お家の人が親切に「葉っぱもってけ」とたくさんくれ、講座で使いました。お家の人は「大きくなったから切りたい」なんて言っていて、不安です。

友人は先生やっているんだけど、なんか精神的に疲れてた。夏休みぐらいのんびりしてほしいな。
福島から帰ってきたらサウナ?と思うぐらい暑く、すぐに戻りたくなりました。福島やさしい人多くて、涼しくていいとこです!

夏休みにおすすめ本

20180405 085r
林将之著「五感で調べる木の葉っぱずかん」ほるぷ出版 3800円+税
3月に子どもと木であそぶ本を書いているときに林さんから届き、なんか勇気がもらえたっていうか。「おおー書いてんじゃん!私もがんばるぞ!」てなのりで、原稿進みました。林さんに感謝です。本当はすぐに案内したらよかったんだけど、今になってしまいました。夏休み前に見ると、いろいろ試せそうな本です。少々お高いので、学校や図書館でリクエストすべしです。

20180711 001rr
相沢悦子著「あたらしい草花あそび」山と渓谷社1400円+税
ツイッターでフォローしているんだけど、この方すんばらしいです。世界観がかわいすぎて、倒れそうです。いつも草花で作るかわいすぎるものたちに「ひー」と超音波のような声にならない悲鳴を上げています。
本は作り方が載っていて、子どもといっしょに作れそうです。フキのライオンとかすごいですよ。
でもなんかツイッターで見る世界観が半減している感じがするんですよね。本のデザインの問題かな?

どちらも夏にオススメ。
まあ、もっともおすすめなのはわたくしの「子どもと木であそぶ」
20180713 009r
発売もうすぐです。ドキドキ・・・括目して待て!
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR