FC2ブログ

質問「篩部はどうなるの?」聞いてきました

師部はどうなるの?1
11月23日の講座で「形成層から木部ができて年輪ができるのはわかるのですが、形成層から篩部ができてそこからどうなるのか?」と聞かれ、わからなかったので、堀大才先生に聞いてきました。

師部はどうなるの?2
篩部組織は、年1回 新しいのができたらほとんど押しつぶされて、一部残ったものは周皮のコルク形成層になると聞きました。

師部はどうなるの?3
ランダムにコルク形成層ができるので、

プラタ太る
コルクを早く脱落させる木はまだらになるとか。
質問の答えになってますでしょうか?
スポンサーサイト

練馬図書館で講座報告

20181117PB170153_R.jpg
11月17日練馬図書館で講座をやった。私の本を並べてくれていて、うれしいねー。「本当は買ってもらえるとありがたいんだが」と講座の最後に言ったら、すでに買ってくださっている参加者が結構いてサインを求められた。買っていただいていたのを知らず、失礼しました!
20181117DSCN4962[1]_R
米子で仕入れた太いアオダモがあったので、この日は水槽を持って行ってイリュージョンしたよ。今週も府中で講演するけど、やれたらやろうとたくらんでおります。「あー見たわー」と言われる日までやろうと思ってます。「あーもうブログでみたわー」と言われるかもね。

20181117PB170148_R.jpg
1時間座学して、休憩時間にどんぐり味噌とカリンジャムを出してみた。
20181117PB170154_R.jpg
昨年12月に仕込んだどんぐり味噌(作り方は「子どもと木で遊ぶ」見てね)、今になって結構うまくなってないか?

20181117DSCN5049[1]_R
休憩後は外の公園を散策。やっぱり外の方が参加者生き生きするねえ。
20181117PB170152_R.jpg
真ん中の桜が左右のケヤキの根元にちょっかい出してるような根っこ。根上がりしてこうなったのかな。それとも土が流れ去ってこうなったのか、予想したりしました。

島根と鳥取でやります

11月10日(土) 樹木医と行く!さんべの森たんけんたい2
日時:2018年11月10日(土) 13:30~15:00
場所:北の原キャンプ場 (島根県 三自然館サヒメル)
料金:1人100円(保険料)
持物:デジタルカメラまたはカメラ付き携帯電話
定員:20名(要予約)※大人だけの参加も可能です。
雨天時:室内で講師による講座「おもしろい形の木のはなし」を実施。
    お家の周りで見つけたおもしろ樹木の写真をお持ち下さい。
問い合わせ:0854-86-0500 ↓
http://www.nature-sanbe.jp/sahimel/news/3660
20140914 103r

11月11日おもしろ樹木医 岩谷美苗と木であそぶ
2018年11月11日日曜日 14:00〜16:00
場所:ちいさいおうち(鳥取県 米子)↓
https://www.facebook.com/events/1114822835350031/

連続講座「もっと発見!!!ねりま」第1回 「散歩が楽しくなる街の木ウォッチング」     
日時 平成30年11月17日(土)午後2時から午後4時まで  
会場 練馬区立生涯学習センター(練馬図書館併設)第2教室 
定員 30名(中学生以上の区内在住・在学・在勤者) 満員御礼
https://www.lib.nerima.tokyo.jp/event/detail/2691

11月23日都立多摩職業能力開発センター 庭園施工管理科同窓会 秋の研修会
「仕事が楽しくなる街の木ウォッチング」
開催日:11月23日(金)祝日 ・ 時 間:10:00~12:00
会 場 : ルミエール府中市民会館

イベントご案内

もりこん「木に興味をもってもらうあの手この手」 体験を交えながらパワポ見せます。クンクン装置やらもっていこうかと思っております。
10月18日18:45~20:45
会場:船橋市中央公民館(JR 船橋駅から徒歩5分)  
参加料:500円  どなたでも参加できる「森に親しむ懇談会(通称:もりこん)」です。参加のご連絡は不要です。
定員:30名

第3回体験ふしぎ樹木―木の実とたき火で収穫祭
11月4日

JR五日市線 武蔵五日市駅 8:40集合
(西東京バスに乗車、約20分 片道:490円)ひのはら緑の休暇村フォレスティングコテージ(檜原村729番地)
日本森林イントラクター協会会員:3,000円、一般:3,500 円
(いずれも教材費・昼食代込み)詳しくは↓
http://www.shinrin-instructor.org/event/event_fushigi3.html
*恐竜の卵もやりますよー よかったら来てくださいー
20180923P9230566_R.jpg


戸山図書館でみぢかな樹木

20181013PA130858_R.jpg
昨日は新宿の戸山図書館でイベント。ポプラ社の「みぢかな樹木のえほん」の平田さんと一緒にワークショップした。
写真にいないけど、寺島さんもです。
後ろは平田さんの漫画が展示してあります。林業の展示を見てもらうのと、室内のワークショップと外の観察会と盛りだくさん。
参加者も40名ぐらいで満員御礼でした。
20181013PA130857_R.jpg
ムクロジの洗濯あそびとムクで桜みがき、字が書けるはっぱ、アオダモの蛍光ペンを体験してもらいました。

20181013PA130854_R.jpg
ペットボトルで泡立てた泡が集まって、ふわふわー
子どもたちも集まります。
20181013PA130855_R.jpg
洗濯だけでなく、泡で遊ぶのもやってやってー 
家でムクロジで洗濯したいという子がいて、うれしくなった。

20181013PA130850_R.jpg
アオダモも例のごとくやりましたが、なんか紙の発色が悪かった。紙の種類を聞いておけばよかった。私が持っていた紙とは明らかに映りが違う。
いろいろなコピー用紙があるから、映りがいい悪いがあるんだなーと思った。
20181013PA130856_R.jpg
杉ヒノキの枝、木材の匂いを嗅いで、平田さんの林業の話を聞いて、展示見学、外観察では私節?を炸裂させてしまいました。
熱心な子がいて、樹種名をノートにメモしていた。感動で涙でそうだったよー
こどもたちが小さな実を持ってきて、これなに?と来るのがかわいかったなー
ご参加ありがとうございました!あと平田さんと寺島さんと本を一緒に作ったメンバーで一緒に講座ができて、私もとても楽しかったです。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR