鼻から麺出すぎのサルスベリ

学校のPTA役員にくじ引きであたり、「植栽手伝ってもらえないか?」と言われ、えーっと思ったが、「いや待てよ、もう学校へ行ける機会は少ないし、学校の植栽のボランティアなんてネタの匂いがプンプンじゃないか。」と思い直し行ってみた。
普通に草抜きなどしたが、やっぱり面白い木ありました。
20180519 025r
電気コードを飲んじゃってるサルスベリ。いやーなかなかのビジュアル。
20180519 026r
ちょっとほっしゃん。に見える。うどん鼻から出すぎだよ。
20180519 029r
横から見たら、麺をぞぞっと食べているように見える。
コードを束ねて掛けていたら、いつのまにか飲んでしまったらしい。やはり学校はおもしろいなー。ボランティアはタダの様だが宝箱をみつけることがある。ありがたや。ありがたや。
スポンサーサイト

プレート加えて得意げなカブトムシ

20171123 062r
今週は講座・授業3日、取材2日れんちゃんは疲れたっす。本当は今日も山作業誘われていたけど、さすがに休む。
公園にて、コブシの木にプレートが食い込んでいるのだけど、
20171123 061r
なんかニコニコしてる。
20171123 054r
枝がちょっとカブトムシの角っぽい。プレート加えて得意げな顔をしているカブトムシ。

沖縄ロス

今日観察会したけど、ユズリハがアコウに見える。。。沖縄ロスです。
20171111 003r
ガジュマルの街路樹。支柱の飲み込み方も一味違う。
20171111 005r
ゾウさんみたい。

20171111 113r
支柱をのみこむガジュマル。こういうの、こっちでは木がかわいそうとなるが、沖縄だとどちらかと言えば支柱がかわいそうな感じする。
20171111 124r
気根すげいですわ。
20171111 349r
そういえばホテルの裏の海のそばに生えていたこの木。

20171111 347r
青い実?がなっていて、娘と「キモッ」と騒いでいたんだけど、
20171111 343r
ノニ(ヤエヤマアオキ)だよね。。。ノニジュースは高いよね。
そんなんがこんなうらぶれた場所にいるなんて、考えもしなかった。熟すの見たいよー

テープらっこ その後

20141025 069r
2014年ナンバリングテープをらっこのように食い込むハクウンボク
20141025 071r
手書きで「15」と見えるが
20160630 400r
2016年5が消えた。
20160630 401r
食い込みペースはこんなもんですよね。最初は早かったんだろうけど、その後は小さくテープを覆うらっこの手なのです。

カネゴン神

20168024 055r
新聞に載ったカネゴン。先日見に行ったら、まだ健在でした。以前、お金が供えてあって、神様的になってるなーと思いましたが、今回はありませんでした。
20168024 051r
でかっちりもあります。逆光ですいません。
20168024 052r
アスファルトを新しくして、根っこを切られるお仕置きはありますが、なんとかやっています。
20168024 053r
鋪道には謎の出っ張りがあるのですが、数年観察しているのですが、なんの変化もありません。

20168024 049r
そういえば、1本伐採されていました。
新聞に載って注目されたら切りにくくなるから、切ったのかな?(そこまで注目されてないか・・・)その辺はわかんないですが、ここは植え桝が狭くてギュウギュウなので、厳しい場所でしょうね。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR