笑う一つ目小僧

かれこれ10年前
20049 039r
2004年9月こんなキリを見つけたんです。

20050105 121r
2005年1月冬には毎年剪定され、剪定こぶができていました。
20120425 338_Rr
2012年4月大きくなるキリと暮らすには、こういう剪定方法がある意味ベストかなと思っていました。
20130627 045_rr
2013年6月毎年気が付くと回り道をして見に行っていました。

20141030 107r
2014年10月、ああいない。ショックと言うより、よく今まであったなあと思いました。
20141030 106r
切り株をみたら
一つ目小僧が笑っていました。(HBの街の木ウオッチンググループにも載せたやつです)
スポンサーサイト

最期までがんばったトウカエデ

今日は近所でお散歩しました。
暑くて、日に焼けました。またシワとシミが増えるわ。やだわー

そんなことより、また今日はお別れの木が・・・
2008927 003
2008年9月剪定のきついトウカエデで、枝も1本折れて、右側にぶら下がっていました。

20110513 085_R
2011年5月13日 あれから3年すぎて、ずいぶん元気がなくなっていた。毎年のように坊主にされて、剪定こぶを作ってきたのだと思う。剪定こぶを作る木をボクサー木と呼んでいる。理由はカテゴリーのボクサー木たちを見てね。
右半分は昨年芽を作っていたが、芽吹かず枯れている。半分枯れてしまったなーと思っていた。

20110607 052_R
2011年6月7日 1か月後。左に出ていた枝も枯れ始めてきた。
根元にはセンダンの木が芽生え、大きくなってきている。種を鳥が運んだのだろう。

20110628 067_R
今日28日完全に枯れていた。後がまを狙うように、根元のセンダンが伸びていた。

春の時点でもうだめだとあきらめてもよさそうだけど、枯れる瞬間まで、葉を伸ばそうとする。生きることに前向きで貪欲だ。
なんとなく木って3年が節目のような気がする。元気ないかなと思って3年たって枯れるか息を吹き返すか。剪定を控えめにするなどしていたらちがっていたかもしれないが、3年目にばびゅーんと大きくなり、電柱にされかねない。だから仕方がなかった、と、思おう。

雨上がりに誘われて

雨上がりに今日はふらっと大学に行った。やらないといけないことはたくさんあるんだけど、なんかやになったから息抜き息抜き。

雨上がりは、なんかむずむずとフラフラしたくなる。写真を撮りたくなる。(本の時は写真を撮るのが苦痛だったけど、撮らなくてよくなったら撮りたくなるんだなー)

2005.1,5 121
んで、なつかしき母校のそばのキリの木。剪定こぶのボクサー木。2005年1月

20100130+031_R_convert_20110302200613.jpg
ちょっと距離がちかいけど、すごく太くなっていた。
毎年切られても結構腐りもせず、太くなるものだ。写真はないけど少なくとも10年以上は剪定こぶキープしてる。
庭が狭くて木を大きくできないなら、こうやって切る位置を決めて、毎年切ってボクサーにするのも手ですよね。若いうちからボクサーなら、負担は少ないはず。

しかしこのキリも、いつ切られてもおかしくないような感じなのに意外とお家の人に気に入られているのかな?

発表会でアオギリ

今日は保育園の発表会でした。私の本、5人に売りつけてしまった。ふっふっふっ
保育園でも買ってくれて、ありがたいなあ。お母さん、お父さんたちに読んでほしい本なのだ。

20110219 040_R
会場でみつけたアオギリの木。すんごい剪定こぶだ。同じところを何度も切られると、木は傷つくことをみこしてそこに丈夫な壁を作ります。それを剪定こぶと言います。

20101225 011_R
これはプラタナスの剪定こぶ。空に突き上げる拳のようなので、こういう木をボクサー木と呼んでおります。(私だけ)

20110219 039_R
このアオギリの拳はヘビー級?まさに打たれてはパンチを繰り出す減量苦のボクサーです。
「明日のジョー」を見に行きたくなりました。ホセメンドウサて出るのかな?力石までかな?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR