FC2ブログ

スギ玉とクロチク

昨日は有楽町へ行きました。
暑くて・・・いろいろ見つける元気はなかったのです。

20130710 060_r
涼しげな杉玉が、玉ころがしされているような・・・
吹き上げパイプで遊ばれているような・・・蜃気楼?

20130710 062_r
幻覚みたいな感じのクロチクと杉玉でした。ふいー 暑くて気が利いたことを思いつかない・・・・
スポンサーサイト

脱走サボテン

今日は運動会。前の学校では食育で親と一緒にお昼を食べるというのだったが、今回の学校はそれどころじゃなかった。敷物を敷くのすら、やんわり禁止されているのであった。
徒競走も2学年並行してやっているし、とにかく児童数も親数も多いんだ。前の学校より校庭が広いから、場所の移動も時間がかかる。そして落ち着いて座る場所がない。暑い。疲れた。早くここから出たい。
娘には申し訳ないが、午後はパスしました。

20130523 039_R
温室の屋根から出ているサボテンをみつけ
「そうかお前もか」と後ろめたさをごまかそうとする小せえ私であった。

植物のおうち

ふらりと歩いていると、またもや気になるおうちが・・・
20120818 101_R
玄関が、葉だらけ?なんですけど・・・

20120818 100_R
見たところ空家のようで、家の中は放ったらかしなんだろうか・・・それで家の中で繁殖しているような雰囲気。玄関のガラス戸が温室のような感じになっているのだろうか・・・

なんの植物なのかよくわかんなかったけど、こういうこともあるんだなー
おうちを中から乗っ取ると言うんですか?乗っ取りまでいかないかもしれないけど、家主はもう人じゃなく植物みたいです。

緑のバリケード

またまた宮崎で車に乗ってたら
20120804 066_R
あの家はいったいどうなってるんだ?

20120809 037_R
サボテンが屋根にまで登っている。みどりのカーテンサボテンバージョン・・・みどりのカーテンとは言わないか・・・緑のバリケードだな

20120809 044_R
しかも意外にもこの屋根をつきやぶっている木はクルミだった。そして、サボテン・・・下にはアロエがてんこもり・・・完璧なバリケードだ。バリケードといっても、緊張感は全くなく、南国の下町といった雰囲気を醸し出してるなー

毛深い柱

お父さんと子供ら登山へ行き、うちは静かなものです。子供らがいないうちにできること・・・あれやこれや思ってましたが、結局うちでゴロゴロ過ごしました。まあこれが一番やりたいことですよね。みんながいるときは作れないタイ料理を作ったり、きままだったなー。

20120724 084_R
タイ料理といえば、この店、エスニック料理屋さんなんですが、毛深い柱が・・・

20120724 086_R
シュロ(トウジュロ)の木を切ったんですね。
初めはトタンを切り抜いて屋根から出していたんでしょう。
シュロは年輪はないから幹は太らないけど、どんどん高くなります。
成長点がてっぺんなので、先端を切ったらもう葉は出ません。

20120724 082_R
右に見えるトウジュロと同じぐらいのびてたのかな。屋根から出たのと入り口のと2本で、かつては南国風を演出してたんでしょう。しかし屋根のほうは邪魔で切られちゃった。
なんか光と影と言うんでしょうか、華やかな舞台から引退して、毛深い柱になったって感じですね。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR