投稿第107号 とうせん木?

14日の講演会参加者の方から、さっそく投稿来ました。
わーい。わーい。ありがとうございますー

「とうせん木?」とあったのですが・・・
9097_754345984592879_2056350021_nr.jpg
これ、キリですね。
すきま木でもあり、とうせん木でもありますね。
この90度の曲がり方というか・・・几帳面な伸び方、笑ってしまいました。

しかし、他の木ならともかく、ただでさえ葉が大きいキリのとうせんぼはさぞ邪魔でしょうね。
でも、木を残すように舗装をしているように見えます。存在を許されているのかな?

写真お送りいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

とおせんぼサクラ咲く

桜シーズンのうちに載せたい写真。

20120412 016_R
以前も紹介したサクラのとうせんぼ。
開花バージョンで撮ったら、なんだか邪魔な感じが出ません。

20120412 021_R
あきらかに横断歩道の真ん中に陣取っていますが、花が咲くとそんなに違和感がないのが不思議。

20120412 190_R
これはイチョウだけど、普通立て看板って横断歩道の場所に置くのか?何度もつっこみたくなる写真。

20120412 181_R
これも、普通横断歩道のとこにガードレールを作るのか?守っているのは標識です。

初めに街路樹が植えられて、後で道路が整備されたのだろうということで、こういうのを許している優しい住民たちが住んでいると思っていたけど・・・
地元のきくちゃんは、これは無関心なんじゃないかと言っていた。確かに関心があるから苦情を言うのであって、無関心すぎる地域なんだろうか・・・こんなに面白いものを面白がって欲しいなあ。

とおせんぼシュロの1年

ブログをいじっていて、今日初めて「拍手コメント」なるものがあることに気が付きました。結構たくさんの暖かいお言葉を見て、感謝感激。お礼を言わずに失礼しました。かなり遅いけど、拍手&コメントありがとうございました。

今日は近所のシュロを載せようと思って、去年載せてたなと探したらちょうど1年前載せてました。
写真はあいかわらず下手なんですけど、定点で並べたら面白いんで見てください。

20110212 045_R
2011年2月ミラーの前に伸びそうだなーと思っていました。

20110714 031_R
そして7月14日伸び伸び葉を伸ばしました。

20110725 002_R
同7月25日 さすがにミラーが見えにくいので、葉を切られ、1本残し。お仕置きです。
たぶんシュロは成長点が上にあるというのを知っていて、残したのでしょう。(シュロは電柱切りすると枯れます)

20110805 077_R
同8月5日お仕置きに懲りず、のびのびー

20110830 076_R
8月30日懲りてないと思われて、さらに厳しいお仕置き。もう1本も残しません。

20120101 171_R
さすがのシュロもその後は伸び伸びできず、この前見たら、葉がちょぼっと開いてました。

シュロはしっかりした葉を作っているので、葉に結構コストをかけてると思うんですよね。どんどん葉を出すような印象ですが、やりくりは大変だと思います。

ちなみにシュロの幹はお寺の鐘つきに使われるんですよ。シュロの繊維ははシュロ縄ね。黒い繊維をよったっらマジシュロ縄ですよ。(当然か)
これからプチうんちく入れて行こうかと思って・・・もう知ってるか。

看板木

今日は練馬行って、後楽園行って会議。
なんかせわしない日だった。しかも旦那は風邪ひいてるのに放置。

20111222 096_R
ちょっと前に撮った写真だけど、看板の下の木。サザンカだったかなんだったか忘れちゃった。
もともと植えていて、後から看板を立派にしたのでしょうか?

20111222 097_R
頭を切られ続けるこの境遇・・・ しんどいなあ。
今の時期、のしかかる仕事の山を連想します。あー早く遊びたい。

とおせん木

ちょっと今日は天気が良いので、発作的に写真を撮りに出かけてしまいました。

2011121 023_R
交差点でとうせんぼしているイチョウ。この紅葉を撮りたかったんだ。
もう対面の剪定が始まっていて、もうちょっと遅かったら撮れなかった。やっぱり虫の知らせというか、なんと言うか。

2011121 030_R
前にも載せたけど、おもいっきり邪魔なイチョウと電柱が笑えます。

2011121 081_R
ちょっともう一駅歩いてみようと物色していると、ここにもとうせんぼしているサクラがいるではないですか!
2011121 085_R

とおせんぼしている木は、たぶん横断歩道ができる前から立っていたと思うんですよね。

ここに横断歩道作りたいけど、木を切るのもなんだし・・・ってことでこんなことになったのではないでしょうか?
しかし、じゃあ先のイチョウの信号の電柱はどうなんだ?って思いますが・・・おおらかな地域なのかもしれません。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR