FC2ブログ

ササ竹の1日

20170921 223r
台風一過で、キノコを探しにいったのだけど、あまりなくすごすご帰る途中、ササが鉄の棒から出てた。まわりのササはほとんど刈られていて、ここに逃げ込み生き残っていた。

20170921 224r
次に、駐車場にて、なんか変な所から出てるなーと近寄ると

20170921 227r
ラインの境から出てた。

20170921 226r
こんな風にでることもあるんですね。

20170921 230r
右のタケが本体で、日当たりの好い場所に支店(ブランチ)を広げております。

20170921 239r
ちょうどササの葉でお茶を作りたかったので、このタケじゃないけど、適当にササをとってきてお茶にしてみました。
採って洗って熱湯に入れただけです。タケノコ風味。後味がまずいと息子に言われました。
20170921 244r
スポンサーサイト

擁壁と私どっちが大事なの?

20151202 130r
某学校へ調査にいったら、入り口に気になるサクラ。
20151202 132r
根元が削られている。たぶんアスファルトやブロックを割ったりして、擁壁をなおす工事で削られたのだろう。よくやられているお仕置きだ。
20151202 128r
太い根っこも切られている。
ここから腐っていくだろうに・・・学校の入り口で、なんでわざわざ危険な木にする?と樹木側からは思うのだけど
構造物をつくる側は、まったく違うことを考えているんだろうね。「ブロックを壊すろくでもない木めー」という感じ?
20151202 137r
根を切られて元気なさげなサクラ。学校で気づいている人はいないのかな。

鉢割り桜

今日は亀戸からスカイツリーまで歩いた。
20140528 116r
なんとなーくスカイツリーオープンしてからちゃんとしている感じがただよっているが

20140528 122r
やっぱり植木鉢は割れている。この場合はゴミ箱?
生ゴミとかよく捨てるバケツに桜を植えていたのが、下の穴から地面に根づいて、こんなことに。

20140528 113r
結構インパクトある根っこ
倒れないように電柱としばっている。

20140528 114r
そして、鉢のしたのほうから葉が出ている。
生命力感じるわー
やっぱ下町はいいですねえ。割れた鉢をたくさん見ました。
石割桜が天然記念物なんだから、鉢を割るのも何かあっていいはずです。

カヤの木が壊して怖し神社の階段

神社の横を通り過ぎようとしたとき、目に入った木
20130410 201_R
もしかして・・・と思ったら階段とくっついている

20130410 204_R
りっぱなカヤノキだ。木を切らないで階段を作ったのだろう。

20130410 212_R
しかし、木は大きくなる。階段はバキバキに割られている。

20130410 215_R
年輪が1年に数ミリ大きくなるだけの力で壊している。

20130410 223_R
上に登って下を見たら、想像以上の怖さ。
降りられないよー
でもちゃんと脇道があって、階段を使わず降りられます。みんなでキャーキャー言いながら登るのは結構楽しいです。

おてんばソメイヨシノ

今日は新宿で用事が終わったら、せぶんさんと「また」写真を撮りに行きました。
せぶんさんが教えてくれた、玄関を壊しているソメイヨシノです。
桜が咲いている時期に見たかったので、案内してもらいました。

20120413 052_R
花びらが散り始めていて、なかなか美しいです。

20120413 047_R
しかし、根元を見るとばきばきです。このドアが外開きだったらもう開かないでしょう。(せぶん談)

20120413 042_R
玄関に気を取られがちですが、隣の桜も負けてません。
ブロック塀を壊し、ひこばえを出し、しかも咲いてます。

サクラは美人だから、かなり暴れても黙認されますが・・・
見たところ空き家のようなので、より大暴れが許されているようです。

20120413 255_R
せぶんさんと、↑普通の人(ケヤキやイチョウなど)はぞんざいにばっさり切られちゃうけど、美人(サクラ)は特別扱いだね。なんて話して、このおてんばぶりを眺めていました。やっぱ美人は得なんだよね。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR