FC2ブログ

ビニール入れ木

20170222 030r
樹木調査をしていてみつけた木。ビニール袋をめっちゃ詰め込まれてるー
20170222 032r
空洞の木はいろいろなものを入れられるのだけど、ビニール専門は初めてだ。

20170222 034r
よく見ると、ケヤキのそばに植えられて息も絶え絶えの桜たちが並んでいる。やはりサクラは陽樹なんですねー。大木のそばは酷ですわ。ビニール詰められていることより、ここに植えられていることが、木にとっての大変さとしては大きいだろう。

20170222 031r
普通の人は結構移植を軽く考えているから、移植してあげたら!と言うかもしれないが、移植はとても枯れるリスクが高い。ここは、かわいそう目線ではなく、こんなとこでもかなり粘って生きている強さを見て欲しいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

らせんウメ咲いた

ずーっとこもって仕事していたので、耐えられず、らせん梅を見に行った。
20160226 138r
ちゃんと咲いていて良かったー。
20160226 134r
何枚も写真を撮ってしまう。みごとなねじれっぷり。
20160226 119r
理由は前書いたような気がする。
20160226 109r
私がムクロジを拾っていると、おばちゃんに話しかけられ、おばちゃんもこの梅を見に来たのだそうだ。
意外と人気の梅。やはり、完璧に美しい木より、こういった木が人気でるのかもしれない。
ここの神社には、アオバヅクが巣を作ると聞き、夏にまた来ようと思った。やっぱり、外に出ることは良いことだ。仕事すっか。

楽しい現場

今樹木調査に行っている現場は、面白い木がたくさんあって楽しい。
20160212 172rr
皮一枚のようなスダジイ。しかもその皮も分かれていて、アキレスけんのような・・・
20160212 180rr
ちゃんと葉が上にあって、生きてます。
20160212 177rr
外側はこんな感じ。一見太そうな顔して、皮だけなんですよね。

20160212 128rr
こんな長い根も面白い。こういう平板のそばって意外と根が張りやすいかもしれない。

20160212 116rr
こぶがお茶の水博士の鼻みたいに見えて、笑っているように見えません?
ここ、紹介できないくらい顔があるんですよ。
20160217 412r
昨日で現場は一区切り。神保町のキジムナーという沖縄料理屋で、打ち上げしました。サラダにオオタニワタリが入ってて、意外とうまいのに感動。スターフルーツをムクロジ科だーとか言ってすいません。正しくはカタバミ科でした。
泡盛を飲みすぎてしまいました。

コブシの傷巻き込み

古巣に遊びに行ったので、懐かしい知り合い(木)たちと再会してきた。
2006614 013r
2006年傷を巻き込み始めたコブシ
20100331 044_Rr
2010年ゆっくり巻き込んでいる

20120101 055_Rr
2012年さらにペースダウン。でも巻き込んでいる

20150503 113rr
2015年10年でようやくこれ。ここは加湿だし、まわりに木もたくさんあり、厳しい場所なんだろうな。
巻き込むの相当遅いが、がんばっている。中は空洞みたい。

観音開きカツラ

森林インストラクター会に久々にお邪魔した。教材関係のお手伝いすることになりそう。できるかなー

20150416 008r
帰りに寄った公園で、上から下まで空洞のカツラを見つけた。
剪定やら踏圧やら、過酷な場所には違いないんだけど
20150416 011r
この巻き込んでいる材を応援する両脇の枝は、せめて伸び伸びさせてあげてはどうかと思った。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR