脱走もあれば・・・

図1
こういう脱走する木って多いんですよね。木が大きくなることを考えず、フェンスのそばに植るとこうなります。

20100610+041_R_convert_20110426211708.jpg
しかし、道から侵入している木もいるとは・・・かなりレアです。
2010年6月フジが道路から家に入って占拠していました。実がたくさんぶら下がっています。

20110426 022_R
今日行ってみたら、ばっさり切られていました。あー花を撮ろうと思っていたのに・・・残念
でも外から入ってくるフジを嫌っているのではなさそうです。どちらかというと喜んで迎えているような・・・最初から外に植えたような・・・・
フジは勝手に侵入していたのではないようです。家の人とフジの関係がすごーく気になります。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR