FC2ブログ

本の売り方

20180713 009r
昨日は埼玉西部地区学校事務研究会で講演してきた。
20日に発売した「子どもと木であそぶ」。7月は結構講演等あり、手売りで売ったが傾向がなんとなくわかってきた。
図書館のイベントに来る人にとっては本は借りるもので、買うものではない。なので、売れたのはスタッフのみ
公園のイベントに来た人は緑好きなので、結構買ってくれる。サインも喜んでくれる。樹木医も買ってくれる。
もともと興味のある人には、手売りしても大丈夫だが、あまり興味深くない図書館・公民館参加者、教員等に無理に売ろうとすると、逃げるように帰ってしまう。買わなくても中身を見て欲しい私としては、すごい残念だ。樹木医、とか樹木とかまじめそうに見えるから、「笑える本」なんて思いもしない。
「街の木ウォッチング」とか「木の手帳」とか「電車で読めないのが難点。へたに電車で読むと吹き出す」と言ってくれた人が少なくとも2名いたのですが、本を開いてくれないことには伝わらない。
20180726 006r
そこで今回は、あえて売らない作戦でいくことにした。「安心してください。売りませんよ」作戦ですな。
でも作戦をはじめようとしたら、会の方がすでに私の本を買ってくれていて、本の宣伝もしてくださり、ありがたかったなあ。まさか買ってくださっているとは、感謝ですよ。
20180726 008r
好き放題にしゃべったあと、帰りに室外機マニアの桐。
20180726 010r
お疲れ様ですー
スポンサーサイト

ガンダムにもキリ

20180701 039r
午前中は日比谷公園で木育ユニットもくもくさんたちご案内。園児親子と歩きました。主に匂いを嗅いだね。

終わってから秋葉原へ。とんび氏から「ガンダムでキリ発見」と聞き、思わず途中下車。来ちゃった♡
20180701 029r
なんというナイスな場所!キリ映え?!とんび様、情報ありがとうございます!

20140510 064r
20140510 062r
そういえば秋葉にはまえからキリがあったなと2014年の写真↑を見ると、京浜東北線ぞいにいくつか出ていた。これと同じキリではないと思うけど、カフェを作るとき、すでにキリはあって、工事で切られたんだけど、またひこばえが出てきたってことじゃないかな?でないとこの華麗な伸びはないような気がする。ガンダムが後づけってことですかね。

20180701 014r
ともあれ、見た目ガンダムにしっかり根付いております。
ちなみにメニュー見て、アッガイカレー笑いました。アイスも

中央分離帯にキリ

20180527 016r
平塚行ったとき、中央に怪しい葉。
20180527 017r
やっぱりキリだ。
20180527 018r
相変わらず、すき間が好きねー
20180514 017r
去年種をまいた家のキリも大きくなりつつある。どこに植えようか・・・
家で育てているせいか、キリ鉄熱が冷めてしまったようですが、昔プロットしたマップを見て、再燃してきました。

農大で堀先生最終授業

20180126 050r
今日は農大で堀大才先生の最終授業ということで、いってきた。
20180126 055r
樹木医制度を作った背景などなど、舞台裏の話をきき、さらに先生自身の失敗談や他の事例などたくさんきけて面白かった。
やっぱりずーっと勉強しないとだめだね。古い情報だけになったらいけない。と、帰りの電車でずっと読んでなかった本が読めた。堀先生ありがとうございます。
20180126 059r
あと、帰り道にうんこ木を見に行ったら、雪から出てて、しかも植木鉢と一緒に!これはどういうメッセージか?ペチュニアが良かったってことだろうか?これまでの話は カテゴリのすきま木で探して
20180126 060r
真っ黒なかたまりみたいなのが、うんこ木。うんこ木も凍る1日でした。さぶい

小菅のヤマグルマ

小菅村に行き、あてもなく歩いていたら、ヤマグルマの名木があるというので行ってみました。
20171202 046r
なんと!こんなでかいヤマグルマはじめて見たし。ヤクスギと一緒に生えているヤマグルマもでかいと言うが、山梨県の小菅村にも幹周4m近いのがあるなんて初めて知りました。
20171202 045r
トリモチを採るのに使われていたそうで、別名モチノキ。モチノキ科じゃなくて、ヤマグルマ科。
20171202 064r
葉っぱが車輪のようにってほどにはなってないけど、常緑のヤマグルマの葉っぱです。
20171202 056r
広葉樹だけど、道管がなくて針葉樹と同じ仮道管で水を吸い上げているので、乾燥に強いらしい。んで、岩のすき間から生えている。寒さにも強いらしい。
20171202 050r
ヤマグルマらしい場所で暮らしているっちゃいるんだけど、なんか感動。何年も行っていて、こんないい木があるのを初めて知りました。
20171202 062r
滝のそばに生えています。

20171202 097r
道からの降り口には看板があり、
20171202 098r
え、ここ降りるの?ってぐらい急で、狭いけど、降りたらすぐにあります。
滝も見れて今の時期はまわりの木が落葉していて見やすいです。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR