FC2ブログ

モクレン切ってみた#萌芽更新

20181219PC191284_R.jpg
うちのモクレンさんを伐採し、萌芽更新することにした。
20181219PC191324_R.jpg
石井さんに来てもらったぞー

20181219PC191308_R.jpg
イヌも来たぞー

20181219PC191378_R.jpg
切り株から出ていたひこばえ(右に出ている枝)を残して、育てます。花は意外と早く咲くと予想している。

20181219PC191399_R.jpg
切った幹もカットしてもらい、使う。
他にもいろいろ切ってもらい、石井さんありがとうございました。
スポンサーサイト

街路樹の寿命?こうすれば永遠?

街路樹の萌芽更新
昨日は府中にて庭園施工管理課同窓会秋の研修会で参加者140名。「仕事が楽しくなる街の木ウォッチング」と題して講演した。質問で「街路樹の寿命ってどれくらいですか?」と聞かれ、樹種によってできないものもあるけど、早いうちに伐採してひこばえを育てて管理すればほぼ永遠に生きるんじゃないか?と答えました。
よく桜伐採反対など言われるんだけど、ソメイヨシノはひこばえもソメイヨシノなので、若い時に切って萌芽更新する方法で維持できないかなと思いました。伐採したら数年花がさかないから、1本おきなどで花が咲くのをとっておきながらできないかなと思いました。
ひこばえはいろんなとこから出るので、下の絵は蓋が移動できるような感じで。

もし、萌芽更新の街路樹ができたら、成長が早い方が良いぐらいになって、桐なんて4年ぐらいで花が咲くからいいですよね。何度切られても出てるし。
プラタナスなんかもよくなっちゃう。
菩提樹もお寺なんかだともう3代目だよーというのもあるし、何度も再生させるのは可能だ。
そうすれば桜を守れという人たちも、桜を維持していることになるし、腐って危険ということもなくなる。
出た材は腐ってないから使えるかもしれない。細いけど。
このアイディアどうですか?
どこかやらないかな?というかもうやってるとこあるのだろうか?

サクラの跡継ぎ問題ー萌芽更新してはどうなのか?

ひこばえ利用r
今朝カワズザクラの後継樹が法的に植えられないというニュースを見て、秋田の角館も土手で同じで、植えられないからひこばえを大きくしようとしているようだ。(日本花の会の和田さんに聞いた。根元から離れたところのを選ぶといいらしい。あればね)

20180112 179r
ちょうど桜の調査をしていると、大きな桜が枯れて切り株のあとからヒコバエが出ているのがあった。真ん中に切り株があったが腐ってなくなった。
20180112 176r
結構大きくなってて、花咲いてそう。
サクラの後にサクラを植えても連作はうまくいかない。だいたい成長わるい。でもヒコバエは大丈夫に見える。
ただし、ソメイヨシノは苗木の時に台木は取り去ってしまうのでヒコバエもソメイヨシノなんだけど、カワズザクラはどうなんだろう?ひこばえは台木だったりして、別なサクラになるね。

20180112 202r
サクラを管理する人は仇のようにヒコバエや胴吹きを切ってしまうが、これがうまくいくと苗木代タダ。ヒコバエが宝に見えてきませんか?

ハクモクレンがんばる

5年おきに樹木調査をしていて
20100826 026_Rr
2010年このハクモンレンは枯れるんじゃないかと思っていた。土は水はけ悪く、枝が枯れている。
20151202 362r
しかし2015年今日、頑張っているではないか。
すげーなー木は。

初詣

あけましておめでとうございます。今日から2015年なのですね。
今年もよろしくお願いします。
20140101 001r
今日は初詣に行きました。近所の神社をあまり知らないので、近そうなところへ行ってみました。
20140101 015r
お参りを終えて、ふらふらしていると
屋根付き樹木を見つけました。
今年も樹木運はいいねえ。
昔は太かっただろう幹が腐って、腐らないように屋根をつけたのでしょう。
葉が無ければ、腐るものは腐るんですが
20140101 019r
内側をみると、穴が開いていて、そこから顔を出せそうでした。
20140101 020r
右から出ている枝が頼みの綱で、がんばって伸びていました。
こういう木をみると、粘り強くがんばらないといけないなと思うのでした。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR