FC2ブログ

足湯 ラクウショウ

公園の水飲み場などに向かっていく根は見たことがあるが、
20111208+158_convert_20111212161417.jpg
なんとダイレクトな・・・水にダイブしている根。


名称未設定-1
擁壁を乗り越えて、池に入っている。さすがラクウショウ。気根持ってるし、やることが他の木と違うぜ。
水のそばなので根が乾かずに擁壁を乗り越えられたようですが・・・

ちょうど流れのそばで、足湯みたい。
スポンサーサイト

投稿11号

東京都のK谷さんから投稿きました。ひさびさの投稿!ありがとうございます。
「鉢に植えられているヒノキ系の樹木、狭い鉢から根がたこ
の足のように出ていて、ちょっと気モイ感じです。」

DSCN7681_R.jpg
うおお。まさに鉢植の根が逃げ出したような感じですね!キモ気の毒と言いますか・・・
根が赤いから、タコの足のように動きそうです。

DSCN7682_R.jpg
初めはチップとか雑草とかでカバーされていたんじゃないですかね。それで根が乾かず外に着地できたのかも。生命力を感じます。
なかなか見ごたえのある写真ありがとうございました。また何かあったら送ってください!
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR