街路にリュウゼツラン

20171123 068r
街路樹の下にシェフレラとかサボテンなど家で育てられなくなってのがよく植えられているのですが(これを捨て木と呼んでいる)、先日堂々のリュウゼツランを見ました。かなりの大きさです。鉢植えを持て余して・・というレベルではありません。初めからここに植えようと街路に植えたのでしょう。計画的栽培です。メキシコ原産のリュウゼツランは100年に1回花が咲くと誤解されていましたが、実際は数十年で花が咲きます。
20171123 066r
柵まで作られています。
20171123 064r
葉をひもなどでひっぱり、外に出ないようにしているのかな?
「この花が咲いたら、花の茎をサトウキビみたいにかじってみたい」と思いました。
スポンサーサイト

よみがえりのシュロ

シュロの幹2本
20130410 061_R
切られて置いてある。
いや、待てよ。枯れてない。てっぺんが起き上がって生きている。
20130410 064_R
まだ枯れていない。シュロもこんなことがあるんだね。

20130410 065_R
ここは墓場。墓場で葬られたのに、よみがえっている!

青山は亜熱帯?

今日はちょいと青山行ってきました。
あんまり木が無くて、砂漠の暑さでした。
公園もすごく小さいし、少ない。でも小さい公園に人が結構いるんですよね。緑が少なすぎな気がしました。

20120710 052_R
緑が少ない場所って、結構アロエなどの観葉植物が捨てられていたりするんですが、なんか様子が違う。
アロエもちょっと青山ではオシャレだ。

20120710 139_R
しかも観葉植物が捨てられているんじゃなくて、植栽されている。

20120710 136_R
冬も寒くないんだね。うちのほうじゃさすがに霜で枯れるけど、ここは外でも冬を越せるんだ。青山って亜熱帯だったのね。歩いてても尋常じゃない熱さ・・・アスファルトが熱い・・・

20120710 143_R
このビルの前は全部アロエ。敷石もしいてあって、オシャレにアロエを植えているみたい。集団で捨ててるわけじゃなさそう。
早稲田界隈は、街路樹の下や公園にアロエが捨てられ、根づいて咲き乱れていたが、ここは積極的に飾っている。アロエ先進地なのかもしれない。

ゲリラ公園

スカイツリーオープン前に行こうと、昨日行ったのですが、つっこみどころがありすぎだよー
写真400枚以上撮っちゃったよー

20120516 039_R
普通の公園も植えてあるラインナップが、なんかおかしいもん。
右からユッカ、マツ、カクレミノ、キダチチョウセンアサガオ・・・・

これ近所の人たちが、鉢植えが大きくなったから、適当に植えてるんじゃない?
役所はこういう樹種植えないと思うんですが・・・たぶんツツジとハナミズキあたりだったんじゃないのかなあ。

しかし今までみてきた捨てられた観葉植物たちって、後ろめたい雰囲気があったんだけど
ここのは堂々と植えてある。良く言えばみんなで持ちよって作った公園、悪く言えばゲリラ公園。

20120516 269_R
街路樹の植え桝もゲリラにより占領され・・・包丁と菜箸による包囲網が・・・

包丁で株分けしてるんだろうなー。それでご近所に分けて、包囲網をさらに広げるのである。
水色と赤の菜箸は、片方それぞれなくなったんかな?折れて使えなくなって再利用なんだろうか。生活感満載だ。

20120516 217_R
一方、ここはサボテンの墓場か?と思ったら、ちゃんと植えているところだった。てっきりサボテンが捨てられているのかと思ったら、サボテンガーデンらしいが、今にも枯れそうな様相。

ゲリラの方が世話をされていて、元気がいいんじゃないのか?

都会では大きくなって手におえないからごめんって感じだけど、
ここじゃあ、大きくなったから地面に植えよう。あのへんでいいや・・・みたいな感じ。その後も面倒をみている。

スカイツリーがオープンしても、こういう下町の感じは残るのかなあ。


ラジオってどうやって見るの?

昨日の文化放送では文字コレ出ませんでしたね。はずしました。来週使われるんかな?

息子は「ラジオってどうやって見るの?」ってちんぷんかんぷんな質問してると思ったら、番組の感想は「テレビってすごいねー」だそうで・・・

前、宮崎に行ったとき私が「宮崎のどこが良かった?」と聞いて「島根!」と答えたあの頃にタイムスリップしたかと思いました。息子の天然発言は、不安になるぐらい面白いです。

どーも子供らは音だけって納得がいかないようですね。娘も音楽CDを見たがる。今は映像が氾濫してるからねえ。音だけがいいこともあるのに

昨日のラジオは↓のカイヅカイブキのこと言ってました。「見ないでー」って感じで葉を伸ばす
http://machinoki.blog100.fc2.com/blog-entry-225.html

あと、カテゴリの屋根木から、屋根下系と家出系を見せてました。
来週も月曜19:30~文化放送「いとうせいこうグリーンフェスタ」に続きありますんで、お時間ありましたら聞いてください。

20120512 075_R
文化放送そばのセローム氏は昼間見ると元気なさげでしたが、まあ元気良すぎるとたぶん伐採されるんで、このぐらいおとなしいほうがいいかもしれない。元気ない方が同情を買う?程度によるかな。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR