FC2ブログ

にわあそび報告

20190328P3280736_R.jpg
昨日は栗原造園さんのおにわで、親子30名ぐらい集まり遊んだ。計画としては冬芽総選挙もしようと準備していたのだが、もうかなり開いていたので、おもしろい木探しをした。今回もたくさん見つけてもらえた。

20190328P3280750_R.jpg
シダの乾いた葉を「魚の骨」

20190328P3280751_R.jpg
ヒメシャラの幹に「蛇」

20190328P3280758_R.jpg
ブナの幹に「わるそうな顔してる」 きっといたずらしているだそうです。

20190328P3280762_R.jpg
草の刈りあとを上から見たら「ハート」

20190328P3280764_R.jpg
モクレンの仲間の花びらにとりの顔(だったっけ) 右向いてる

20190328P3280765_R.jpg
ハリエンジュの樹皮に ワラ人形みたいな人型が見える

20190328P3280766_R.jpg
同じくハリエンジュに「ふがふが言ってるおじさん」

20190328P3280773_R.jpg
椿のつぼみを「イチゴ」
ああー癒されるなー なんてかわいいんだ。

20190328P3280767_R.jpg
私的に収穫だったのは、ヒサカキの花の匂いを「たくあんの匂い」と言った人。
ずーっと同じ時期にいろんな場所のおばあちゃんがたくあんをつけているのかと思ったらしい。
確かにたくあんの匂いします!ガス臭→塩ラーメンにつぐ、新しい発見です。
皆さんのおかげで、またもいろいろなネタを仕入れられました。ありがとうございました。
そしてタケに巻いたパンを焼いたりスープをいただいたり、おいしかったです。



スポンサーサイト



踏み込んでる雑誌

20180805004_R.jpg
昨日フィールダーというアウトドア雑誌の取材を受けた。
20180805005_R.jpg
アウトドア雑誌といってもかなりの踏み込みぶりで、寝床特集でチンパンジーの木の上のベットにまで言及している。
元探検部の私としては、結構つぼでした。
私の新しい本「子どもと木であそぶ」を見せたら、「これやばい本ですね」と褒めてもらった(と思う)
この本いったいどのカテゴリーになるんだろう?この前見た書店ではキノコの横に並んでいたし、児童書のとこに置かれるわけないし、またわかりにくいカテゴリーの本を作ってしまったのではないか?この前家庭訪問で来た先生に見せたら、「まだ子ども小さいんで」と断られたが、読者小学生みたいな、すっごく狭いと思われていないか?売れるのか?と結構不安だったが、なんかその一言に救われた感じした。後悔したのは、3D眼鏡をつけないで写真を撮られたことだ。
何度もくどいけれど
「子どもと木であそぶ」絶賛発売中です。この本は大人向けのやばい本です↓
アマゾン 子どもと木であそぶ
取材の帰りにシラカシのチアガールと出会い、高校野球だなあと思いました。
20180805002_R.jpg

カイヅカイブキのダンゴムシ

20170827 009r
久しぶりの娘の休み、一緒に出掛けたら
娘「あ!ダンゴムシ」

20170827 010r
見るとカイヅカイブキの生垣が、ダンゴムシの裏側のよう。
20130405 009_R


20170827 007r
フェンスの境界線で下枝を切られて、枝が見えているのだが、ダンゴムシと言われると微笑ましい。
ダンゴムシ生垣いいなあー家をダンゴムシに囲まれたいなー


日比谷公園で観察会

20170325 201r
昨日は日比谷公園で子ども向け「オモシロ樹木に会いに行こう」やりました。
子どもらに「面白いの見つけてねー」と散策してもらい、見つけてくれたのは、これ。「横顔」
全然気が付かなかったけど、気がつけばインパクトある顔!
ピカソの絵みたいな感じもする。
20170325 197r
こんなケヤキなんですが、やっぱ子どもはたくさん見つけてくれます。大人は無理に見つけなくても、子どもが見つけたのを楽しめば良いのです。
20170325 208r
アキニレの根が踏まれてこぶこぶなのを「ブロッコリー」と言ったり
20170325 209r
その中に、「カエル」を見つけたり。
20170325 211r
横の黒いのを「カエルのうんこ」と呼んだり。面白いです。
20170325 215r
かつて男性に「Tバック」と呼ばれていたクスノキの食い込みは、見る影なく、お母さんに「ホットドックみたい」と新たな名前をつけてもらいました。皮がむけているとこは、食べかけかな?

20170325 217r
くっついた枝のすき間をみつけたら、のぞいて、すぐに手を入れます。
20170325 224r
20170325 227r
子どもの手は小さいから、向こうとこっちで手をつないで、友達になりました。知らない子同士、なにもなければ握手はしないけど、穴のあるクスノキさんが、仲を取り持ち握手しあってました。
子どもはやっぱりやることが、かわいいなあ。いろいろと元気をもらいました。ありがとうございました。

4時起きだと、こんなん見えます

20170314 062r
昨日は4時起きで木更津行きました。小雨が降って寒かったのですが、ずーっとこもっていたので、テンションあがってました。
指をさしているようなヤマモモ発見。ちょっとサタディーナイトフィーバーの腰つき。

20170314 086r
そういえばホワイトディー。タブノキに不器用なハート発見。デカいしちょっと怖い愛だわー
旦那からやわ餅アイスをもらいました。

20170314 105r
どうしても妖怪入ってしまう樹木たち。これも怖い顔だわー。もっとかわいいのを見つけたいんだけど、私が妖怪入ってるのか?

また今日からこもって頑張ります-
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR