圃場見学

20180422 238r
昨日は知人の圃場を見に行った。メグスリノキがやばいぐらい美しい。
20180422 234r
毛がきれいー
20180422 231r
種がデカくて、よく回転する。
20180422 221r
プンゲンストウヒの若葉が芽のカバー脱ぎ中でカワイすぎる。ここでかなりの時間を使った。

20180223 125rr
小人系のシラキの冬芽が、
20180422 297r
芽生えていて、顔がさけていた!
20180422 303r
ハウチワカエデの実は毛が生えていて、これもまたかわいい-
もう宝がありすぎて、困りますー
スポンサーサイト

ふく君すぎるチャンチンモドキ

20180325 139r
たしかチャンチンモドキだったと木のそばに行くと、「え?ふく君!」葉痕が、ふく君すぎる-
20180325 141r
真っ赤な新芽が伸びようとしてます。

冬芽天国

20180223 058rr
昨日は苗木畑に見学に行った。枝が低いので、冬芽見放題!冬芽天国だあ。でも初っ端は、この恐ろしい顔。ニセアカシア。葉痕から芽が出るから、顔が割れてるようで怖い。
20180223 061rr
でも、よく見ると顔の内側に毛があるではないか!春に出す芽を守ってるんだよね。なんだか強面の俳優、遠藤憲一さんを思い出してしまった。怖そうだけど、内面は優しい。

20180223 096rr
ザクロの枝も観察したかった。ザクロのトゲってどうついているんだろう?と短枝だけがとがっているのかと思っていたが、枝の先端はとがってるね。そしてトゲには葉痕があるから、枝の先端がとんがってるんだね。

20180223 108rr
オオカメノキの葉痕。ほえーっと言っている感じ
20180223 114rr
葉芽だけでもかわいい
20180223 118rr
ネジキの豚鼻も探したが、図鑑みたいなかわいい子はなかなかおらんね。

20180223 120rr
シラキの冬芽も図鑑だと「かわいい小人さん」なのだが、現実は少々疲れてる

20180223 127rr
「図鑑の写真はお見合い写真」とうまいことを言った人がいたが、やっぱりかわいい冬芽を選んでるんだなと思った。

雨の現場

20160615 258r
樹木調査で、あいにくの雨。雨が弱まるまで、待機中。しずくにマンションが映ってる。
20160615 294r
シャクナゲの花が終わり。
20160615 291r
葉痕が意外とかわいい。
20160615 289r
ちょっとマロ?雨の観察もいいなあ。

ケヤキさん

20160415 193r
ケヤキの冬芽。ちっちゃくてかわいい。
20160415 195r
硬かった冬芽がほぐれてきて、
20160415 190r
開く。1つの芽にずいぶんと格納しているものだ。

20160415 537r
同時にケヤキの花。すぐとれちゃう雄花。
20160415 524r
実がなるから落ちない雌花。
ケヤキの花はあっという間に終わってしまいます。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR