FC2ブログ

早く帰ろうと思っていたのに鳥に出会いまくる

息子、期末試験なのに、アトピーで3日連続やすんじったよー
20160706 155r
ちょっと悪化しちゃったなー。へこんでいてもしょうがない。何もすることがないので、飯置いて、母は外へ遊びに出かけました。部活です。
川にササゴイねらいの、バズーカ砲みたいなカメラ持った鳥の人たちがずらり。私は三脚にコンパクトカメラで撮ってみました。
20160706 175r
ササゴイが魚をとるところ、すごいねー。
20160706 185r
ごっくん。
20160706 190r
飲み終わったら、後ろを必ず向くのが、面白い。
飲んだ魚を、子どもにやるそうだ。いったい何匹飲むんだろう。

20160706 062r
とんびさん発見のオナガのヒナ。尾が長いオナガと違い、尾が短い!
20160706 103r
2羽のヒナが飛ぶ練習してましたが、一向に飛びませんでした。
親もせかさないんですねー。
オナガは気長でもあるんですねー

20160706 202r
帰りにムクドリのヒナ!
20160706 205r
近くに餌をもった親鳥がいました。
みんな子育て頑張ってるねー。
めっきり遅くなり、しかし気分的にはリフレッシュして戻りました。
スポンサーサイト

シジュウカラ巣立つ

巣箱から「ぴよぴよ」かわいい声が聞こえるので、のぞいてみたらびっくり!
20160502 002r
ヒナがぎっしり。この白い毛は、近所のワンちゃんの毛だな・・・
20160504 003r
シジュウカラが家の古い巣箱で子育て中であった。
20160504 023r
ひっきりなしに親鳥は虫を運ぶ。
20160504 025r
この写真を撮った翌日には巣立ってしまって、シジュウカラって早いね。
ヒヨドリが巣を作った時はもうちょと長かった気がしたんだけど、気が付くのが遅かったのかな。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR