FC2ブログ

ハワイのキノコにもっていかれた

昨日は野草の天ぷらとお茶作りの会だったんだけど

予想以上にキノコが出てて、地味植物を紹介するどこじゃなかった。
私自身がキノコにもってかれてしまった。

20120429 025_R
ハルシメジ(シメジモドキ)が梅の根元にたくさん出てた。ハルシメジはバラ科の木の菌根菌。木との共生菌なのだ。

アミガサタケも30個以上は取れた。毎年食べていたんだけど、今回は食べないでいようと言ったら、こうだ。キノコは想像以上にセシウムを含む場合があるから・・・

20120429 067_R
しかし、目の前の誘惑に勝てず

大人だけ(希望者のみ)でちょっと食べちゃった。
やっぱうまいなー ホンシメジには劣るけど ハルシメジはいい季節にでるよなー
これに似てる毒キノコ、クサウラベニタケは秋に出ると言われていたけど、春にも出るって報告もあって、注意は必要です。あと、アミガサタケもハルシメジも生で食べると毒です。

4歳の女の子がアミガサタケをどんどん見つけてくれて、キノコを見つけたときの笑顔がちょーかわいい。図鑑も眺めていて、確実に人生をちょっと踏み外したね。

20120429 057_R
キノコを子供は食べないと言ったら、娘がこんなのし始めた。
アミガサタケは空洞で、上に穴がちょっとあいている。そこにタンポポやスギナを入れて、ケンザン替わり?
「ハワイのキノコ」だそうです。4歳の子も一緒になってやってました。

20120429 059_R
アラゲキクラゲのソファーに座らせてみました。
ハワイのキノコ・・・子供はすごいなあ。キノコと子供にはかないません。まいりました。

あんまりつぶやいてないんですが、ツイッターはこちらです↓
https://twitter.com/?iid=am-42194999313352551756355793&nid=15&uid=561903864
スポンサーサイト
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR