FC2ブログ

街の木ウォッチング

今日は、上野で、FOEJ主催の「街の木ウォッチング」しました。

参加者は18人ぐらいで、4グループに分かれて探したんだけど、結構のってくれていろんな面白樹木を見つけてくれた。
20120602 066_R
スダジイのラブ注入・・・・枝を切ったあとの巻き込みが、まるで手で作ったハートのよう。

20120602 064_R
偶然にも、この木の目の前が縁結びの神様らしく・・・まさにパワースポット!と盛り上がる女子たち。待ち受けにする子もいた。周りの人は何を撮ってるんだと不思議そうだった。

まあね、単なる枝を切った跡だからね、自分で頑張ったほうがいいと思うよ。

20120602 062_R
そのそばには、フェンスを仕切りに2つにわかれているトウネズミモチ

これをなんと名付けたと思う?

「刑務所の面会」だって!
すごいなー
センスあるなー
そう言われちゃうと、まわりの木が看守に見えちゃうよ。
これは同じ木だけど、違う木がこういう感じだったらもっとリアルかな。
いろんな面会探しちゃうよ。

街歩き的な観察会は、今回が初めてだったんですが、結構「面白い」と言ってもらえて良かったです。

次回は井の頭公園あたりにしようかと事務局と話しております。参加者の皆さんの感性は新鮮で、帰りも疲れず、わざわざ浦和周りでキリ鉄(線路にキリを探す)して帰りました。私にとっては、みなさん自身がパワースポットでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR