FC2ブログ

投稿第76号はわいやーん?


うさこぉさんから投稿来てます。



メタボ検診の帰り道、自転車こいでたらふと目にとまった1本。ふだん、車で通
る道なのに、自転車とか歩く速さだと目に付くことってありますよね。
一瞬、かわいそうな剪定されて(T T)・・・と思ってカメラに収めてたら、な
んか別のイメージが湧いてきた。

ぶっつりと幹を切られ(?)あるいは台風かなにかで折れてしまったあと、ケナ
ゲにも細いながらも上を目指して伸びてた。負けてなるものかと、ひこばえをわ
んさと繁らせて光合成に一生懸命。ここまですごいの見たことないなぁ、がんば
れぇってアップ写真撮ったら、なんだかはわいあ~んダンサーに見えてきたぜ。
せめて1分間見てください。ほぉら、あなたはいま南の島~~。zazaぁ~。

はわいあ~ん 近景_R
うさこぉさん、メタボ検診お疲れさまです。
来ましたね。不覚にも見えてしまいました。ハワイアンダンサー。幹の感じが、腰のひねりに見えるんです。


はわいあ~ん 折れた?箇所_R
折れた痕は、腐ってたんですね。腐って折れたんだと思います。
クスノキは枝が折れやすい木で、強風に合うとケヤキなんぞはしなって受け流すんですが、クスノキは枝を折って幹を守ります。でもこの場合は、主幹がいっちゃってます。

わはいあ~ん 全景_R
将来的には主幹は放棄して、下のひこばえで1から出直そうとしているように見えます。
1本残った枝が、「バイバーイ」と言ってる細腕のようで、
被災したフラガールのけなげな感じにも見えちゃった。

うさこぉさんありがとうございます。この路線で、突き進んんでください。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR