FC2ブログ

もち病菌で遊ぶ

明日の朝6時半から東京MXTV「一流魂」に出ます。どういうことになってるか不安ですが、一応「キワモノとして扱ってくれ」と言ってあるので、それなりの編集になっていると思います。
早く起きたら見てね。

今日は雨。息子ら男どもは家でゲームでごろごろ
よどんだ空気に耐えきれず、娘とお散歩。娘が、オオバコがいっぱいあるところを教えるという・・

20120609 023_R
途中でみつけたつつじもち病菌。ツツジの葉が団子のように変形しているのを見て、娘インスパイヤーされる。
(ツツジもち病菌は一応ツツジの病気だが、致命的ではない。)

20120609 029_R
娘、これをサルのように集め、例のごとく「食べていい?」と聞かれる。まあ、名前が餅だしねえ。
これ食べる人はいるらしいけど・・・子供は食べちゃだめとしておく。
娘は地面に転がして遊び始める。
結構硬くて弾力があり、びっくりボールのようにはねるのだ。ツツジびっくりボール病菌じゃ。

20120609 030_R
宿題の今日の日記は、もち病菌一色となってしまった。
この先、こういう育て方でいいのだろうか・・・
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR