FC2ブログ

きれいな花にご用心

今日は、旦那が休みだったので、粗大ごみを出すのを手伝ってもらった。物がなくなるとすっきり。私もやればできる子なんじゃないかと思った。梅雨入り?なのに、精神的にさわやかだあ。

20120609 062_R
近所を歩いていると、最近増えてるねえ。この黄色い花知ってます?

地蔵様と黄色い菊の花・・・一見素朴な風景に見えますが・・・

20120609 065_R
この黄色い花はオオキンケイギクで、特定外来生物に指定されています。北アメリカ原産で、花がきれいなので持ち込まれたものが野生化しています。オオキンケイギクが増えすぎて河原などで陣取っちゃうと、日本の草がいられなくなってしまうのです。

20120609 059_R
そうそう、花だけとってお供えするのも手ですね。実をつける前に、刈らないといかんです。
花がきれいだからって、躊躇してたら一面外国勢になってしまうんです。やっぱ日本の植物がいいねえ、なんて思ったときには絶ってますから。オナモミが絶っているのを知った時のショックったらなかったです。もう、外国のはいいから、そろそろ「やっぱ日本の植物がいいねえ」モードに入りましょうよ。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR