FC2ブログ

後のっとり

ようやく会報の印刷出せました。晴れ間を利用して、銀行や役所へうろうろ・・・

P1000905_R.jpg
2005年5月に切られたケヤキなんですけど、ここでいう電柱切りですわな。

20100225 009_R_R
それで、2010年2月 完全に枯れてました。たぶん2009年以前に枯れてたでしょう。残ってる枝の様子から、その後も剪定されたんだと思います。それでも3年~4年は頑張るんですよね。
ところで、下からキヅタが伸びているのに注目

20110830 072_R_R
2011年8月 キヅタの勢い増してます。ケヤキ枝がないので、日当たりよくなってより成長が早くなったんじゃないでしょうか?

20120615 004_R
そして今日2012年6月
完全にキヅタに占領されました。まあ、枯れてからの乗っ取りなので、すでにケヤキがどうのということはないのですが、電柱木って、ツルのために利用されるパターンが多いと思う。
キヅタに覆いかぶされて乗っ取られ、枯れたわけではなくて、電柱のように切られたから枯れたんですよね。この場合、キヅタは悪くないから、濡れ衣を着せないように気を付けないと、と思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR