FC2ブログ

看板キノコ

急に蒸し暑くなってきましたね。
今日は朝、旗振り当番をして、帰りにミドリスギタケが生えているのを見つけました。
20120617 004_R

ミドリスギタケと言えば
結構前の話なんですが、新宿の公園で温室栽培!?されているのを見つけたことがあります。
2008830 101
はじめ作り物かと思ったけど、茶色い胞子飛んでるし・・・絶対本物だと思って、思い切って管理事務所で聞いたのです。そうしたら「本物ですよー見ますか?」なんてフレンドリー

2008830 111
開けてもらってよく見たら

2008830 105
最初サマツモドキかと思ったけど、胞子茶色いし、ミドリスギタケのようでした。看板を腐らせて生えているんです。しかもガラス戸で湿度もばっちし。看板キノコです。笑えるー

残念ながら、今はその看板は新しくなってありません。分解されちゃったんでしょうね。

20120617 005_R
ミドリスギタケは傘の上に緑のしみのようなものがあるのが特徴です。

苦くて食べないようですが、こういう看板があったら、キノコがないかチェックしてみてください。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR