FC2ブログ

投稿第80号ヒマラヤスギ倒れる

昨日のみなぎりの完全にリバウンド。今日はダルダル。やる気がまったく起こらない。

いい感じに、せぶんさんから投稿が来たので、載せちゃおう。


阿佐ヶ谷駅前ロータリーのヒマラヤスギが根こそぎ倒れましたー
根元からばったり。。。
去年まで、下水工事で廻りが大掛かりに工事してたし。。。
やっと、整備して(根も切られたと思うけど)久しぶりに広々しただろうに
やっぱりヒマラヤスギは風に弱いせいでしょうかね
でも、冬の写真を見るとよくわかるんですが、メタセコイアに被厚されて片枝だったのがいけなかったかな。。。
駅側、北側にばったり倒れて、新しく付けたばかりの街灯を折っちゃってました。

とのことですが

倒れた幹_R
根鉢小さいですよね。阿佐ヶ谷は前の秋の台風でも、ヒマラヤスギの枝がボキボキ折れてませんでした?
その木じゃないか

2011年12月_R
これが2011年の写真ですね。真ん中の少し左に傾いているやつが倒れたんだ。
確かにメタセコイアが隣にあるせいで片腕になってますね。

20120620_R.jpg
これが現在ですね。

昨年秋の台風には耐えたのに、今回は風向きなどちがったのかな。ビル風なども強そうだし

台風が無い国出身のヒマラヤスギには対応が難しいのか、それ以前に植え桝小さいとも思いますね。

せぶんさんありがとう。助かった。またよろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR