FC2ブログ

投稿第81号電柱緑化

以前ヤツデとサクラの投稿してくださった方から投稿来てます。

今日添付したのは、樹木じゃないのですが(なのでブログの対象外ですね)、
まさに電柱木!?と思い。こんな緑化、よくあるのでしょうか?

写真ファイル
<電柱1> これです
<電柱2> 近くから見たようす
<電柱3> こんなバージョンも(スイカズラ?)
<電柱4> 仕組みはこちら
<電柱5> 街路樹とあいまってもじゃもじゃ
とのことですが
電柱2_R
電柱1_R
ヘデラが電柱に登ってますね。よくグランドカバーで使われてますが・・・

電柱3_R
これはなんだろ、ハゴロモジャスミン?ゴミ置き場のそばだから、近所の人が植えた臭いですね。
ゴミ捨て場には花を植えてきれいに・・とやるパターンがある。

電柱4_R
これはスイカズラかな?完全に誘引して伸ばそうとしてますね。

電柱5_R
電柱街路樹ともじゃもじゃだー 
ちゃんと、オチまで用意してくださって・・・ありがとうございます。

以前から電柱の下っていろんな草や木が生えていると思っていたのですが、積極的に利用しているパターンもあるんですね。

緑のカーテンブームで、次は緑の電柱ブームが来てるのでしょうか?しかし、電力会社が電柱に登るときは、じゃまになるから、行政がやってるとは思えないです。東電への静かな抵抗だったりして・・・
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR