ヘデラカエル

玄関で踏まれた矯正器具のねばこを歯医者さんに見せたら「あーこれはどうしようもないですねー」とあっさり破棄でした。ねばこおー

せっかく広がってきたのに、戻るのを待ってからまた新しいのを作るんだそうで・・・
これまでの努力は泡と消えましたよ。とほほ

娘は親の心をまったくわかっておらず、次の新しいのにはなんて名前をつけようーなんて言っていて、気楽なもんだ。

20121029 108_R
そんな娘がヘデラを見て「カエルの手みたい」と言う。

20121029 112_R
ほらーこんな感じ!とやってくれ、確かにカエルだ!と元気が出ました。今回はカエルで許してあげよう。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR