地蔵木、地蔵に引っ越される

地蔵のそばだと、たとえ駅前であろうとも木は残る。
みんな神仏は怖いから、そう簡単に切らないでしょう。
P1000136_R.jpg
2009年、祠も新しく、屋根からサザンカの木を出している。ここは駅前で混雑した所だから木は邪魔もの扱いされがちだが、この木だけは残っている。こういう木を私は地蔵木と呼んでいる。

20110605 004_R
2011年頃からなんだか雲行きがおかしかったのかもしれない。
サザンカがばっさり切られていた。サザンカは、葉も花も落ちるから嫌われたのだろうか。ふたが悲しい。

20130627 013_r
そして昨日。なんだかいつもと様子が違う。何かが足りない。
そう、地蔵がいない!

20130627 014_r
なんと、地蔵が引っ越すという衝撃の事実!
「ちょ、ちょっと待ってよー」なんだか取り乱してしまった。たのみの綱の地蔵に逃げられてしまった。
残されたサザンカは、もう神仏の威光をもらえない。
この流れからして伐採なんでしょうね。残念でがす。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR