免許更新からのキリ鉄

旦那と一緒に鴻巣へ免許の更新に行った。私は車にほぼ乗っていないペーパードライバーなので、優良グループで30分で終わり、旦那はスピード違反をしていたので長い。せっかく鴻巣まで来たので、私は電車で帰ることにした。

20140329 042r
やっぱキリありました!奥のほうにわかるかな?
20140329 038r
ホームの端に

20140329 039r
わりと太い木だったのを最近切ったみたいです。
ということは、種がここから飛んでるってことで・・・

20140329 046r
ホームの端から端まで歩いていたら、やっぱりありました。これ、絶対キリ。切られては出てを繰り返している感じ。

乗換でもキリを見つけて、やっぱ私は持っている!キリ運。

ちょっとできすぎなくらいキリを見つけて興奮してしまい、その後美容院へ行ったのだけど、若い美容師さん相手に「駅にキリが・・」って話をしてしまった。案の定キリの箪笥も知らず、通じなかったのでした。キリオタですいません。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、森林インストラクター第1期の試験を受け、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医になる。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社発行。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会発行(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR