FC2ブログ

ポケモンに見る田舎と都会の格差

島根で、息子がポケモンGOをやったら、あまりにポケモンがいないことに衝撃を受けた。観光地ならいるかと思いきや、そうでもない。
14045342_146954062413162_1151019750_or.jpg
これは三瓶山での画面 道さえない。田舎にポケモンいてもいいと思うんだけど、ここまでいないんだねえ。
三瓶山の周辺を回って、いたのは3匹だけだった。
14045090_146955132413055_446306432_or.jpg
これは家の周辺。埼玉の郊外だけど、このぐらいはあるらしい。

島根でポケモンGOをやってる子は、「ポケモンめったにいないなー」と思っているのか?せつないなあ。

石見銀山は、さすがに世界遺産だからポケモンがいましたが、渋谷のうじゃうじゃを見たら、なんかさみしい。

まあ、ポケモンがいなくても木はあるということで
20160817 223r
三瓶山の周辺でみつけた、
20160817 224r
風船みたいなコノテ

20160817 270r
石見銀山で見つけた、桜の不定根。結構この根は重要になってきています。

20160817 282r
カメから生えたフジを、芸術的に誘引。石見銀山は、いろいろ見つけられそうです。
田舎では街の木GOですね。(街でもないか)
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR