FC2ブログ

マチモノ現場行きました

昨日はマチモノさんが関わる某現場へ行きました。木が生えている場所を更地にするため、利用できる苗などをみんなで探しました。マチモノは街の木を物づくりに利用する社団法人です(街の木ものづくりネットワーク)。20170812 057r
現場にはモッコクの木があり、枝をもらいました。左の赤いのがモッコクで、右側はヌルデです。
20170812 041r
モッコクは、切った瞬間は白いのですが、だんだん赤く変色してきます。持ち帰った時は、かなり赤くなっていました。
シロアリに強いと言われ、首里城にも使われたようですが、成長が遅いので建築材として使うのは禁止されたと言われています。

20170812 089r
モッコクの樹皮で赤く染まるようなので、なんか子どもたちと染めてみようと思います。トンビ氏ほか集めてくれてありがとうございました。

20170812 035r
ずーっと庭に植えたかったシロダモとヒイラギをいただきました。
20170812 044r
根っこがいろんな方向にあるので、ほるだけでも木を知ってもらうには、面白いと思いました。

20170812 061r
20170812 058r
庭に植えました。つくかどうかですが、大事にしたいと思います。
施主の方の理解がないと実現しない活動なので、本当に感謝です。ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR