FC2ブログ

オーガニックガーデンマイスター講座

20170826 073r
昨日は飯能で毎年やっているオーガニックガーデンマイスター講座で講師をやってきた。今回はいろいろ素材を準備して話をしながら、実際やってみせてみた。話だけより、退屈しないよね。意見もたくさん出て、私としては良かったかなと思ったのですが、どうだってでしょうか?例のごとく伊沢御大の講義もあり、野外でノグソ講義。毎年思うけど、ノグソから一ミリもぶれてないです。
20170826 101r
そんな伊沢さんが、受講生に「ミントでお尻を拭いてみて」とミントを渡していて、受講生は「脇腹あたりで試します。」と言っていたのですが、伊沢氏は「肛門じゃないとダメ」と強要。
受講生も興味はあるので、「やってみるか」ともぞもぞしていると。
受講生「おお-なんか涼しい風が吹いている」「短パンだったらよかった」とみょーな動きをするので、
私もなんかうらやまししくなり、やってみた。
「おおーこれは!おほほ。冷たい風がー」とみょーに屈伸運動をしたりして・・・「肛門じゃなきゃだめ」というわけが分かった。
これって、結構大人の遊びみたいになりそうで、老後の楽しみにしたいなと思った。
老人ホームでおむつになったらお尻を葉っぱで拭いてもらいたいな。ミントは最高だ。肌が弱くなければ。
伊沢氏は「だから言ったでしょ。目で見るな、おしりで見ろ!」
名言だわ。
20170826 093r
メマツヨイグサの葉っぱもふわふわで、いいと言われ、触ると本当に気持ちいい。
伊沢氏は本当におしり葉っぱソムリエだ。いいものを知っている。

20170826 071r
伊沢氏が見つけたと言うカメムシタケをもらい、帰りました。冬虫夏草久しぶり。ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR