FC2ブログ

小菅のヤマグルマ

小菅村に行き、あてもなく歩いていたら、ヤマグルマの名木があるというので行ってみました。
20171202 046r
なんと!こんなでかいヤマグルマはじめて見たし。ヤクスギと一緒に生えているヤマグルマもでかいと言うが、山梨県の小菅村にも幹周4m近いのがあるなんて初めて知りました。
20171202 045r
トリモチを採るのに使われていたそうで、別名モチノキ。モチノキ科じゃなくて、ヤマグルマ科。
20171202 064r
葉っぱが車輪のようにってほどにはなってないけど、常緑のヤマグルマの葉っぱです。
20171202 056r
広葉樹だけど、道管がなくて針葉樹と同じ仮道管で水を吸い上げているので、乾燥に強いらしい。んで、岩のすき間から生えている。寒さにも強いらしい。
20171202 050r
ヤマグルマらしい場所で暮らしているっちゃいるんだけど、なんか感動。何年も行っていて、こんないい木があるのを初めて知りました。
20171202 062r
滝のそばに生えています。

20171202 097r
道からの降り口には看板があり、
20171202 098r
え、ここ降りるの?ってぐらい急で、狭いけど、降りたらすぐにあります。
滝も見れて今の時期はまわりの木が落葉していて見やすいです。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR