FC2ブログ

日比谷でぷくぷくあわあわ、早稲田でおもしろ樹木さがし

昨日は緑と水の市民カレッジ「夏休み!子ども樹木教室 木で遊ぼう!① アワアワ、ブクブク!ムクロジ洗濯あそびとアオダモ蛍光ペン」やりました。
20190727P7273156_r.jpg
親子対象で、アオダモペンでは親は意外と秘密の手紙を書いてました。覗いて
いまいました。↑は子ども
20190727P7273166_r.jpg
庭にハーブがあったので、たくさん使わせてもらいました。
20190727P7273163_r.jpg
たくさん入れないとなかなか良い匂いにならないけど、入れるとムクロジの泡もワンランクアップです。
アオダモとムクロジが終わった後に結構長めの話とクイズをしてのだけど、みんなついてきてくれてうれしかったです。
参加者の中にはいやいや来た子もいたようだけど(お父さんに首根っこつかまれて、ひきずられて来てた)、目を輝かせてペットボトルを振っていたので、やっぱりムクロジとアオダモの力は大きい。みんな楽しんで帰ってくれたようです。


そして、今日は一対一ネッツという塾でイベント。戸山公園で樹木観察と面白いものを探しました。みんなたくさん写真をとって、帰ってまとめました。
20190728P7283174_r.jpg
20190728P7283170_r.jpg
これは水が流れたあとがシマシマのクスノキだったのですが、シマシマのスカートはいてるみたいだって。

20190728P7283178_r.jpg
帰ってから木の大きくなり方などパワポをみせました。プラタナスの葉をかざして遊んでて、なんかかっこいい。映す側を葉っぱにするといいねえ。
子どもの発想にはいつも驚かされます。暑かったので集中しないかなーと思ったけど、そんなこともなく。話をちゃんと聞いてくれました。はじめに「頑張った子にはシュロのバッタをあげるよ」と言ったのが効いたのか?私も言ったからには人数分一生懸命作りましたよ。
このバッタを一番喜んでくれていて、作り甲斐がありました。おつかれさまでした。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR