FC2ブログ

むさしのカレッジ 木を楽しむ!やりました

20191124PB241544_r.jpg
今日は野川公園で1日、木の遊び紹介をした。アオダモ蛍光ペンして、外で葉っぱの匂いをかいで、アオギリの実をひろい、プラタナスの木を見に行った。
某友人がプラタナスを「ソーセージの匂いがする」と言い、茶色くなった落ち葉が確かにソーセージだった。酸味があるハムのような。
みんなに嗅いでもらったら、「甘い匂いがする」と言った人もいた。プラタナスの匂いは「わからない」と言う人もいるが、気にし出すとすごく気になる匂いだ。
プラタナスの葉の柄はキャップだよと、女の子たちにもう落ちそうな葉の柄をひっぱってもらい、「ぽん」ととれると冬芽が出てくる。面白くて、またはめてはとってと繰り返していた。
20191124PB241546_r.jpg
樹皮をめくると、プラタナスグンバイがいて
20191124PB241551_r.jpg
これは何の虫?と聞かれてアップで見たら、プラタナスグンバイの上にクモ?がのっかって食事中!?
すごいものを見てしまった。見つけた人偉すぎです。
20191124PB241554_r.jpg
エゴノキにヤナギマツタケみたいなのが出ていたし、外はすごく楽しかった。
本当に晴れて良かった。
20191124PB241563_r.jpg
お昼からは、ムクロジ洗濯遊びをして、子どもらは、うっとりするぐらい滑らかな泡を作ってくれて、子どもたちはもっとやりたかったかもしれないけど、次々紹介。

アオギリの実を挽いて、アオギリコーヒーを作り、試飲してもらった。5歳の子が気に入ってくれた。小学生は「うすい」って言っていた。粉も意外とうまいので、「きなこもちみたいにできないかな」と言われ、やってみよう。

20191124PB241568_r.jpg
帰りに頼んどいた蛇の抜け殻もいただき、これで、みんなをあっと言わせるものを作るんだ。ふっふっふ

スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR