FC2ブログ

ユズ(ハナユ)ピール

20200111P1122861_r.jpg
明日は横浜で朝日カルチャーの講座があるのでおやつのユズピールを作る。明日は樹木10種覚えて帰ってもらうため、食べたり、匂い嗅いだり、実験したり、いろいろして覚えてもらう予定。最近休憩で食べさせ、がんばってもらうのが多いけど食い物でつっているようで実は教材なんでw
20200111P1112830_r.jpg
うちの木からハナユをとって洗い、4分の1に切ってむきます。皮の重さをはかると170g なのでグラニュー糖170g用意します。

20200111P1112837_r.jpg
多めの湯をわかし、皮を入れ

20200111P1112841_r.jpg
湯でこぼします。これを3回繰り返します。ユズの皮は苦いので3回ぐらいゆでこぼしたほうが良いと思う。

20200111P1112847_r.jpg
鍋に皮と皮と同じ量のグラニュー糖を入れます。

20200111P1112851_r.jpg
水は入れずに弱火で煮ます

20200111P1112854_r.jpg
水が結構出てきます。皮が透明になってきたらいい感じ

20200111P1122857_r.jpg
皮を切って、私はストーブの上で転がして乾かします。なんかこんな方法でもうしわけないけど、これが一番早いのよね。

20200111P1122859_r.jpg
レンジで溶かしておいたチョコに、つけてアルミホイルに並べ、冷蔵庫でかたまればグラニュー糖を少しまぶしてできあがり
20200111P1122864_r.jpg
小さいけど、お酒のおつまみにいいかもね

スポンサーサイト



プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR