FC2ブログ

マチモノに参加しました

街の木つながりで、ブロ友になった「街の木を生かす物づくりの会」に娘と参加しました。
伐採される街の木はだいたいチップとか産業廃棄物とか・・・私ももったいないと思います。
20150718 041r
娘はハシに挑戦し、私はバターナイフを作りました。
20150718 104r
樹木オタクとしては、木材の種類が本当にいろいろあることが、めっちゃ魅力です。
普通は出回らない木材があります。ハナミズキなんかも良い木材だとか。みかんも黄色い材なのには驚きました。

20150718 067r
一番驚いたのはアオキです。なんと!あの日陰のアオキを木材として使っているのです。

20150718 085r
アオキで作ったスプーンを見せていただきました。
すげーいい色。アオキもやるねえ。
こういうことって、まだまだ未知の世界なのではないだろうか・・・
材としてどうなのか、家の木切って知りたくなってくる。って、本末転倒やね。
20150718 106r
参加者の皆さんと一緒に完成を喜びました。私はキンモクセイでバターナイフを作ったのだけど、途中くじけそうになりました。材が硬くて・・・しかし、道具が豊富で、カンナを使わせてもらったらすごくきれいになって、大満足です。

20150718 107r
娘は、ブナ、クルミ、サクラでハシを作りました。
お兄ちゃんに桜のハシをあげたら、すっごく喜んで、すぐに名前を書いてて、娘もニコニコ

ここ、樹木医さんとか樹木オタクにはたまんない場所ですよ。
伐採をした植木屋さんとか協力してもらえないのかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR