FC2ブログ

くせがある刈込

20160104 135r
部活のときに見つけた。なんだか面白い形のカイヅカイブキ。刈り込んでこんな形にしたんだろうけれど、どうしてこんな形にしたんだろう?イモムシにも見えるし、スライムがついてるみたいにも見え、みょーな存在感がある。
枠みたいなのに乗っかってる感じがなにかを表現しているようで、刈り込んだ人に聞いてみたい気がする。
20160104 157r
同じ公園で、建物の後ろのカイヅカイブキもまたクセがある。おかっぱのカツラが建物にのっているみたいに見えてしまった。
何かさりげないシュールさを感じた。

20160104 064r
シュールと言えば、樹木じゃないんだけど、ここへ来る途中にこんなイスがあった。
2又に別れた道にポツンとある一人用のイス・・・
人生の分岐点で悩んだ時に座るのか。座るのに勇気がいるイスだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR