FC2ブログ

葉っぱソムリエ

杉並区の松庵小学校で、科学の祭典の1つ「葉っぱそむりえ」やりました。
20160213 031r

20160213 015r
今年は二年目なので、利き葉っぱコーナーとふわふわ、ざらざら、つるつるコーナーをちゃんと作って
20160213 014r
一番だと思ったものにシールを貼ってもらいました。
地味な企画なので、他のものづくりコーナーほどにぎわいはないのですが、ふわふわから触らせると確実につるつる、ざらざらも触っていってくれました。子供らがふわふわの葉を触って、「なにこれ!やばくない」と良いリアクションしてくれうので、満足です。
20160213 006r
お母さんに、私が「コブシの花芽はネイルになるよ」と指にはめて見せたら
「鉛筆にさしてもいいかもしれない。」と受けてくれて、これも感動ひとしおです。
やはりお母さんたち、頭が柔らかい。

20160213 026r
結果
ざらざらランキング
1位 マルバチシャノキ60票
2位 ベニバナトキワマンサク 6票
3位 ムクノキ5票
   ロウバイ5票

ふわふわランキング
1位 ネコヤナギ56票
2位 ラムズイヤー23票
3位 キリ7票

つるつるランキング
1位 フイリアオキ 27票
2位 モッコク 22票
3位 トウネズミモチ 10票

でした。
どれが一番かと聞かれると、子供たちは真剣に触るので面白いです。昨年来た子も来てくれていて、また同じネコヤナギをずっと触っていました。来年はピンクネコヤナギ持っていくからねー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR