FC2ブログ

半袖くんその後

FBの街の木ウォッチンググループで、教えてもらい、
20130607 121_R
2013年見に行った半袖君。

20130607 117_R
カーブした支柱に食い込み、このようなファニーな姿になったのですが。
翌年「支柱が外された」と教えてもらい、昨日ようやく確認しました。

20160415 372r
まかれていた布は風化して、なくなっていたので、中が見られて良かった。
20160415 366r
思ったより丁寧に、苦労して支柱を外した様子。かなり大変だったと思う。もっと雑に削られているかと思っていた。
でも食い込んだままにしても良かったんじゃないかと思う。無理に取ったところから、腐ることが多い。
簡単に取れるのは取った方がよいが、とるのととらないのとがあると、住民も気になるし、面倒なんだろう。
20160415 371r
私としては、半袖が長袖になるのを見たかったのだが、食い込んでからの飲み込みはのんびりしたものなので、長袖は最初から無理だったかもしれない。なぜか手袋がはさんであり、失った手(支柱)を連想させる。
私のゆる木ャラだったのだが、残念だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR