FC2ブログ

アオバズク撮ったどー

20160626 030r

毎年アオバズクが子育てをするという神社に娘と行ってみた。


20160626 032r

アオバズクねらいカメラ持った人たちが5人ぐらいいて、しばらくは見つかりませんでした。もう帰ろうかなと思ったときに、鳥のプロっぽい人が、あそこにいるよと教えてくれました。20160626 021r

いやーまさか撮れると思わなかったので、うれしいっす。猛禽類がこんな近くにいるのも感動です。大事にしたいです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アオバズク

アオバズク、存在感ありますね!近所でこのような鳥がいて、見ることができるというのはいいですね。先日、行った八王子城址でもサンコウチョウの巣があるとのことで、バードウォッチャーの方が大きな望遠レンズ付きカメラを構えていました。

No title

ご無沙汰です。
この写真は、大あっぱれ~だね。神社にいるんだねぇ。
堂々とした風格がカッコいい。嫁も興味津々で驚いていたよ。
このような鳥と共生できることは、幸せなことだと感じます。

子供のアホな話などを色々と伝えたいけど、公開できないところもあるからねぇ。電話すればいいのか。。。

これからも、ブログ楽しみにしてますよ~(^^)。

Re: アオバズク

最近知って、行ってみました。もっと早く知りたかったですわー

Re: No title

あー子供のあほな話。こっちもあるわー。2人を合わせたい!
Dさんにも会いたいんだけど、元気してるかなー。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR