FC2ブログ

損してる

20160703 038r
駅に向かうと、この光景にあんぐり。なぜ?今ケヤキが丸坊主?これから暑くなるっていうのに・・・伐採する予定なのか?
それだったら、もっと雑に枝を切るよね。
20160703 041r
住民の苦情かな?でも、それだと、住民は電気代損だよ。葉から水を出して蒸散しているから、気化熱を奪って、葉が沢山あるだけ涼しいのに。あーあもったいない。木は吸った水のほとんどを葉から出して、光合成最適温度(25度ぐらい)に下げるのだ。
それにこんな時期にこんな切り方してると、枯れ枝、枯れ木ができるリスク大。返って危険な木にしている可能性もある。こういう作業に税金を使って欲しくないよ。まじで。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

伐採

ひどいですね。
是非、知恵を働かせてほしいものです。

No title

こんにちは。
今年、私の住むマンション敷地内のケヤキ3本全て、根元から伐採されました。剪定されていない、大きな美しいケヤキでした。
マンション住民、近隣住民から落ち葉に対して数年前から苦情が出ていたとのこと。
この夏、苦情を出した近隣住民は、暑さに苦しむのかもしれないのですね。

Re: 伐採

まあ、事情がわからないので、どうとも言えないんですけど。もっと情報集めてもいいんじゃないかと思います。

Re: No title

街の木は人次第なんで、場当たり的に伐採というのもあると思います。メリットデメリットを考えて実行して欲しいものです。
プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR