FC2ブログ

こども樹木博士授業でやりました

今日は埼玉の小学校で、2時間×2クラス。木の生活の話と10本の樹種の特徴を話して、校庭に出て実物を見て、ワークシートにチェックして、テーブルにその10種類の枝葉、実などを置いて、テストというのやりました。
20160912 088r
以前に樹木を調べた授業があったそうで、みんな割と熱心。
20160912 092r
外にちって、ワークシートでチェックします。
例:ヤマボウシの茶色いわき毛 見つけたら✓てな具合です。
今回は私とレクレーション協会の人2人でやらないといけなかったので、ワークシートはちゃんと作りました。
逆にいうとワークシートが面白ければ、1人でもなんとかなるような気がしました。
20160912 089r
テストは、ワークシートを見て書いてもよいとしたので、結構解答率は良かったです。
20160912 108r
個人的にこの子の真剣な後ろ姿がかわいくて、写真を撮ってしまいました。
答え合わせまでやる時間はなく、採点は先生に任せました。みんな、こども樹木博士の表彰状がもらえます。
面白いことに、同じことを2回やっているのですが、クラスが違うとまるでリアクションが違います。

明後日、今度は1人で、また同じことを2回やります。お願い、雨降らないでー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR