FC2ブログ

どんぐりなんて食べないよおー

20161005 041r
昨日は市内体育大会で、広報係の私は写真を撮りに行った。この学校にはマテバシイが沢山あって、実がたくさん落ちて踏まれてる。私が「おいしいのにもったいないなー」と言うと、
同じ係のお母さんが「えーどんぐりなんて食べないよー。虫がわいたり気持ち悪い。おなか壊したりするでしょ。」と全否定。
20161005 042r
「マテバシイは殻が硬いから、ほとんど虫が入らないし、あくが無いどんぐりで、炒るとお芋みたいで、お茶うけにちょうどいいよ」と説明するも
「知ってる人はいいけどーやだやだ」と付け入る隙もなかった。
普通の母ってこういう感じなんだね。勉強になります。
学校で食べさせるなんて、途方もなく無理だと実感しました。
(最近学校の実を食べさせるのはNGな学校が多い。)
そういう世の中なんですね。おいしいのに。

20161005 057r
マテバシイの硬い実は、もっぱら校庭に字を書くのに使われていた。
20161005 055r
マテバシイの魅力を伝えられず、なとなくへこんでしまった1日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR