FC2ブログ

ふるさとの森で木の形から学ぶ観察会やりました

20161021 049r
昨日一応 樹木の生活の仕方や形には意味があるんだよということをさらっと言って、あとはキノコ観察。オオゴムタケ出てました。20161021 053r
これ、喉が渇いたときにいいんですよねーとみんなに味見させました。無味無臭のゼリーです。
20161021 040r
コガネタケも去年と少し離れた場所に出ていて、菌糸広げたんだなーと収穫。
20161021 047r
エリマキツチグリもたくさんパフパフして。
20161021 068r
ムカゴを山で生で食べさせたら、「生でも食べられるんだ!」と感動され、そしてお昼はむかご飯。いい流れです。

20161021 072r
キノコセンターの見学をして、マイタケを買って帰りました。(マイタケをピザトーストにしたら、めっちゃうまかった!)

20161021 103r
メハジキという草。図鑑に子供が茎を目に挟んで遊んだところからメハジキと言うとあったので。
20161021 102r
やってみたのですが、参加者大爆笑。
体張ったんで、覚えてくれないと困るよ。
20161021 110r
ヤナギの上にはおいしそうなヌメリスギタケモドキ。あー届かない。
やっぱり、桧原村いい所だなあ。

今年は檜原での私の観察会は終わり。よいお年をー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR