FC2ブログ

エコプロ報告

20161211 011r
ムクロジ、サイカチ、エゴノキ、トチノキの実を水の入ったペットボトルに入れ、クーピーなどで汚した布と一緒に入れて、シェイクして洗濯してみました。昔はこれらの実で洗い物をしていました。

20161211 023r
普通の洗剤の半分ぐらいの洗浄力と言われていますので、洗剤のCMみたいに「ほら、落ちた!」なんていきません。まあ、うすくなる程度の残念な感じです。布というより、手に口紅をつけて洗うとさっと落ちるのをスタッフが発見してくれました。

20161211 029r
ふらっと寄ってくれたおじいさんから「昔は子供のころ、サイカチの実を河原で拾っていたよ」という話も聞けました。いろいろな人から話を聞けるのも良かった。
さやごと水につけたら、さやの内側にヌルヌルが出てくるから、それで洗うのだそうです。なるほどー

20161211 041r
初日に来てくれた男の子が、また葉脈標本をやりたいと来てくれました。
2時間も前に・・・
2時間あるからどっか回ってきなよ。と言ったのですが、待ってるというので、いろいろ泡立ててもらいました。
20161211 065r
タライの中はいい感じに泡立ってきました。2時間もあるから、ケンポナシを食べさせたり、いろいろやらせちゃった。

20161211 054r
ようやく葉脈標本の時間となり、「めっちゃ楽しい!」と楽しんでくれました。あたしゃ、なんだかうれしいよ。
20161211 057r
予想以上に葉脈標本のシオリ作りが人気で、大忙し。こういうのあまりなかったんですかね。私はありふれた感じがしてたんだけど、意外と新鮮だったようです。シオリのリボンがクリスマス風で、かわいかったのが良かったんじゃないかな。葉っぱを煮ておくのは、大変だったけど、やって良かったと思いました。
20161211 066r
あと、重い木や軽い木など、片を並べているコーナーがあったんですが、これを触っていくのはほとんどが男性。女性は夫婦以外はよりつきません。男性は、こういうのに興味があるんだなーと発見しました。びみょーに男女のつぼが違うんですよね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR