FC2ブログ

クロモジの枝ウワミズザクラの枝

クロモジの冬芽は枝の先にしか芽がない。どうやって枝分かれしているかと思ったら、
20130417 175_R
20170424 122r
頂芽が伸びて連続して枝分かれまで行うみたい。
20170424 125r
枝の接ぎ目っていうか、このしわのところが年度の境目。普通の木は枝分かれのとことに接ぎ目があるが、クロモジは妙なところにある。
20170424 081rr
つづいてウワミズザクラ。今花がちょうど咲いている。匂いを嗅いだらなんだかお葬式を思い出してしまいました。なんでやろ。
20170331 070rr
ウワミズザクラは葉痕のよこっちょから枝を伸ばしますが、秋にはほとんどの枝を落としてしまうのだとか・・・なんで?お試し枝で慎重に樹形を作るタイプなんだろうか?不思議だ。
20100126 079_Rr
だからウワミズザクラの枝はごつごつしている。もう枝見ただけでわかるようになっちゃった。
まとめて枝を出すタイプと、枝を出しても落とすタイプを紹介してみました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR