FC2ブログ

小学校で授業

20170523 029r
昨日は南大沢の小学校で4時間授業しました。子どもたちは運動会が終わったばかりで、暑かったのでややばて気味でしたが、いいもの持ってます。
ニオイヒバの葉の臭いを嗅いで、消しゴム・消しゴムのかす・ラムネと・・・パイナップル以外のことを言ってくれました。

20168024 037r
イヌシデの若い実もフリル、傘、痩せた松ぼっくり。

ヒノキの枝を切って、リンゴの臭いがするというのも面白い。リンゴが入ってる箱の臭いとか・・・面白いなあ。

20170523 021r
木の話もしたけれど、後半は虫などを探してもらいました。

20170523 044r
虫が嫌いな子がたくさんいたんだけど、たくさんいるグループほど虫をいっぱい見つけるんだなあ。しかもこんな小さいヤツ。やはり虫が嫌いな子は才能があるよ。将来は虫の本を書くようになるね。このビンさえあれば、虫が嫌いな子も「見せて」とやってくる。ルーペ付の虫のビンは必須です。

20170523 023r
アリ地獄もみつけました。
20170523 036r
カメラの顕微鏡モードで見せました。

この学校では、学校林があり、6年生で散策路を作ります。その前準備で動植物を見つけたり、作業の練習をしたりしました。散策路を完成させた達成感がすごいらしく、思い出になる活動だと思いました。
保護者の方もサポートして下さっていて、「PTA活動も大変ですね」と声をかけたら、「うちの学校はPTA無くしたんですよ」と答えられ結構な衝撃。話には聞いていたけど、本当にあるんだ!イベントごとに召集してやって行ってるらしいですが、やれちゃうんだと少しうらやましかったです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR