FC2ブログ

小学校で授業「あそこにゴジラがいるよ」

20170714 056r
今日も杉並の小学3年生に授業しました。木の生き方クイズの後に、校庭で面白い木を見つけてもらいました。
すると学校の建物からゴジラが出ていると言うではないですか。
20170714 057r
右がゴジラの頭で、左は破壊してる所だそうです。
なかなかのスケールです。
20170714 039r
これは、化石とか恐竜の足跡と言っていました。

20170714 029r
これは右が悪魔とか鳥、シカなどで、左の一つ目は子分です。

20170714 033r
枝がXになってると言う子も。卍にも見えますね。
最初のクラスでは、「文字に見える木もいいよ」と紹介したので、どうしてもひきづって文字ばかり見つけてしまいました。
後のクラスは何も紹介せず、ただ面白いの見つけてってだけで、かなり幅広くなりました。
子どもは例を出しちゃだめですね。出さなくても十分見つけられます。
他にもナンテンを爆破してる木だとか、ねじれたザクロの幹をねじねじの木だとか、イチョウの枝をフック船長の手だとか、枝ぶりを迷路みたいと言ったり、ナシの木からムクノキがはえているのをダブル細胞の木と呼んだり、
発表したい子続出で、困るくらいでした。

20170714 049r
20170714 051r
落ちているナシの実をコンクリートで削る子やカメムシを見たがる子がいましたが、本来の私だったらじっくり横道にそれちゃいます。ただ今日は全然時間がなくて。それでも10分だけ話した木の生活の仕方をしっかり覚えて木を見てくれました。
3年生でも十分理解します。えらいなー子ども。
また2学期に行きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR