FC2ブログ

散歩が楽しくなる街の木ウォッチング講座報告

11月3日に西荻窪の「もりのこと」にて、講座しました。
20171006 047r
モクレンの葉を使ったランプが素敵です。
IMG_1791r.jpg
最初に話をして、外に出かけました。雨も心配されたので、一応室内向けのも用意したので、少し紹介しました。ムクロジの洗剤と、オリーブ。まるで通販みたいになってしまいました。
20171006 053r
下見の時に見たリュウゼツランは切られてなかったのですが、さすがに道路沿いなので、当日は切られてました。
リュウゼツラン(アガベ)についてネットで調べてみたら、メキシコ、中南米原産で、現地ではかなり使える植物。リュウゼツランの仲間のテキラリュウゼツランは、テキーラの原料になるそうです。葉をそぎ落とした元のところを使うようです。このリュウゼツラン(アオノリュウゼツラン)でも花の柄をサトウキビのように食べたり、アガベシロップを作ったり、プルケというお酒も作れるようです。
切った葉っぱをしぼって、洗剤にしてたとか書いてあったので、葉っぱもらいたかったなーと残念に思いました。下見の時に話たのになー
20171006 050r
このピラカンサも確か30年とか家の人が言ってたと思います。ヨーロッパ~西アジア原産
20171006 051r
すき間生活30年。苦労人だと思います。

IMG_1820r.jpg
中でも外でも時間がオーバーしてしまいました。すいません。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR