FC2ブログ

ニワトコはシロツメクサとキュウリの香り

20180411 087r
先日ニワトコの花↑はレンゲと書いたが、今日嗅いだらシロツメクサだと思った。
FBでセイヨウニワトコの花の香りをうつすエルダーシロップを教えてもらったので、やってみた。ちなみにニワトコは植物全体に青酸配糖体を少し含み、食べすぎると下痢をするようだ。子どもは食べない方がいいと思う。
20180411 085r
本来、咲き始めの花を使うらしいが、これはまだツボミなのか?咲き終わりなのかビミョー

20180411 091r
ほとんど咲いてるのしかなく、一応柄をとった。
20180411 090r
水に砂糖を入れ、一煮立ちしたらさまし、
20180411 097r
まだぬるかったけど、花を投入してみた。あーなんかシロツメクサのいい匂いだあー

20180411 099r
そして一晩そのままおいて、翌朝みると、なんか昨日と匂いが違う!ちょっとキュウリ入ってる。
ちょうどキュウリがあって食べたら、なんとなくシロツメクサっぽかった。シロツメクサとキュウリに共通点があったとは!

20180411 103r
とりあえず花を茶こしでこして、熱湯消毒したビンに入れてみた。

20180411 107r
シロップをお湯でわって飲んでみた。まあ飲めなくはないが、やっぱりキュウリっぽいな。キューカンバーウォーターちゅうのもあるから、もっとうすめて冷やすと飲めなくもないかもしれない。一晩もおかずに引き上げればよかったかもしれない。それとも咲ききってしまっていたのか?まず本物のエルダーシロップを味わって、来年の課題としようと思った。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:iwatani minaeなみふぇ
岩谷美苗
1967年島根出身。東京学芸大学卒業後、たまたま女性初の森林インストラクターとなる。味をしめて樹木医の試験も受け、1998年に樹木医に。調子にのって2000年にNPO樹木生態研究会を設立し、樹木調査を始める。かろうじて結婚してもらい、一応2児の母。現在、街の木らぼ代表。
著書「図解樹木の診断と手当」2002年農文協発行 共著。
「街の木のキモチ」2011年山と渓谷社。「街の木ウォッチング~オモシロ樹木に会いに行こう」2016年学芸大出版会(全国学校図書館協議会 第50回夏休みの本「緑陰図書」に選ばれました)「樹の手帳」2017年東京書籍。「子どもと木であそぶ」2018年東京書籍


最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR